« アドラー心理学の種9・個性記述的 | Main | アドラー心理学の種10・共同体感覚 »

September 12, 2005

総選挙結果に、やれやれ

 ご承知の通り、衆議院総選挙は自民圧勝で終わり、何やらイヤな胸騒ぎがしています。元々小泉さんを人間として評価していなかった(デマゴーグとしては大評価)自分としては、自然なのかもしれませんがね、杞憂に終わればよいのですが・・・。

 過ぎたるは及ばざるが如し、栄枯盛衰は世の習いなどと使い古された言葉がふっと浮かびますが、果てさて、蛙の面に何とやらのこの男に通じるかどうか。小泉さんを支持した大衆は自分が「勝ち組」にいるかのように錯覚しているのかもしれませんが、その結末をこれから皆さん時間をかけてしっかり味わってもらおうじゃないか!と啖呵も切りたい気分です(ほんとの勝ち組の人は喜んでいいのよ)。

 僕のいる福祉の世界は、小泉さんやホリエモンの世界とは対極といえます。これまでの彼らの言動を見ていると、僕らに益することはどうもなさそうだと思わざるを得ませんね。近々開かれる臨時国会で、障害者自立支援法もこれであっさり成立するでしょうし(その対応でこれから仕事に追われるぜ)、ストレスと激務で職員が大変なことになっている児童相談所は公務員の「聖域なき人員削減」とかいって本当の必要性なんて何も考えずに人減らしされるかもしれませんし、お金がないという理由で今設置を検討中の発達障害センターは中途半端なものしかできないかもしれません。

 何より、子どもや障害者の人たちがどのような影響を被ることになるか、そして彼ら新自由主義者たちのすることの何が問題なのか、これから権力側のすることを(大きくいえば僕もその一部だけど)きちんと見つめていき、きちんと批判していこう、そのために専門家として自分の力を磨いていこうと決断しています。

 

|

« アドラー心理学の種9・個性記述的 | Main | アドラー心理学の種10・共同体感覚 »

Comments

こんにちは。
ほんっとに、選挙の結果で意気消沈ですよねぇ。
こんなんだと、来年度は職場変えようかなとか半分マジで思っちゃいます。
ところで、明日は定例の勉強会があります。
その後残れるようでしたら、受験応援会も少しやりたいのですが、大丈夫ですか?
いつも、連絡メールですんません。

Posted by: K多川 | September 14, 2005 04:51 PM

 K多川さんも同じ思いでしたか。でも、こちらは短気を起こさず、仕事にしがみついて、いつか反撃しましょう。

 勉強会、受験応援会OKです。大事な時期ですからしっかりやりましょう。でもその後テニスがあるから、僕はそれまでね(^^)

Posted by: アド仙人 | September 14, 2005 11:26 PM

こんにちは。
衆院選の話をトラックバックさせていただきました(初トラックバックです・笑)。
まあ、ホント次に首相になる人は、かつてないほど大変かもしれません。骨抜きにならなくとも、潰される可能性もあるでしょうし、「戦えるかどうか」ですよね。

本文にも記しましたが、栗本さんの本についても、後日単独で取り上げる予定です。

Posted by: takanorix | September 15, 2005 04:27 PM

 takanorix様
 いつもありがとうございます。
 そちらの記事も拝読しましたが、今後の政局についてとても深く分析されていますね。難しい時代になりそうです。
 件の栗本さんの本、僕にもとても面白かったので、どのように評されるかも楽しみにしています。

 僕は俯瞰的な視点を参考にしながらも、自分の現場からの我が儘な主張をしていきたいと思ってます。

Posted by: アド仙人 | September 16, 2005 12:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 総選挙結果に、やれやれ:

» 一党独裁制の時代か [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
どこが二大政党制だ? つい最近まで、日本は自民党と民主党の二大政党制の時代になっ [Read More]

Tracked on September 13, 2005 12:21 AM

» だまされる国民たち [NOPOBLOG]
今回の選挙結果を見てかなり憂鬱になりました。 これから一体日本はどうなっていくんでしょうか。 シンプルでわかりやすい言葉に惹かれる人が多かったのか、自民圧勝でしたね。 郵政民営化でどこがどうよくなるのかなんてわからないけど、小泉首相ならなんとかよくし...... [Read More]

Tracked on September 14, 2005 12:28 AM

» ■9.11・衆議院総選挙の「その後」を予想する・2 [日常感覚]

さて、次期首相となる人物は、こんな筆者でも指摘できている程度の国際情勢をきちんと認識できているかどうかが問われてくる。いま「政治的判断」として郵政民営化に賛成でも、すべてがなし崩しのまま「改革」を進めてしまえば、栗本(慎一郎)氏の危惧が進行する可能性もある。少なくとも状況の「あやうさ」が自覚できていれば、小泉流とはちがう器量が必要であることはわかるはずだが、果たして……。... [Read More]

Tracked on September 15, 2005 04:20 PM

» なぜ自民党は敗北したのか? [◆木偶の妄言◆]
自民党が大勝した。正確にいうと小泉首相が大勝した。 これについて、総括的な記事を書こうとしていたのだが、小選挙区の勝敗をみていて、はたと筆(というかキーボードを打つ指)が止まった。 下の図はアサヒコムの選挙特集ページのキャプチャー画面だ。 与党の自民・公明が獲得した選挙区は赤で、野党の民主党・社民党・非自民系無所属は青だ。 ほぼ真っ赤。とくに前回2003年の選挙で民主党躍進の原動力となった都市部で惨敗が目立つ。民主党の獲得議席の推移を見ると、 宮城  3→1 東京  ... [Read More]

Tracked on September 15, 2005 08:33 PM

« アドラー心理学の種9・個性記述的 | Main | アドラー心理学の種10・共同体感覚 »