« 日本における太極拳略史 | Main | アドラー心理学の種9・個性記述的 »

September 05, 2005

情報:山梨でSMILE開催!

 我が地、山梨でアドラー心理学に基づく親子関係セミナーSMILE開催されます。

 SMILEとは、Seminar of Mother(Father)-child Interaction with Love and Encouragement、「愛と勇気づけの親子関係セミナー」という意味です。アドラー心理学をベースによりよい親子関係を築くためのセミナーです。親子関係だけでなく、あらゆる対人関係に応用できます。1回2時間ほど、全8回のコースで、10月21日からの毎週金曜日甲府で行います。詳細はスマイルネット・山梨にお問い合わせ下さい。講師(SMILEリーダー)はそこを主宰するアドレリアン・ママの手島初江さんという素敵な方です。きっと面白いよ。僕はその応援団です。それでは、SMILEの章立てを紹介しましょう。

1章 子どもの行動を理解しよう   2章 聴き上手になろう   3章 子どもを勇気づけよう   4章 誰の課題でしょう   5章 子どもを傷つけないで意見を伝えよう    6章 体験を通じて学ぶ機会を与える   7章 新しい家族のあり方   8章 社会性のある子どもに育てよう

 いわゆる心理教育、ペアレント・トレーニングというやつですが、アドラー心理学らしくとても楽しく学べるプログラムです。テキスト輪読やロールプレイなどいろいろなやり方で、アプローチします。仕事柄、最近は精神医療関係のSSTや児童虐待の親教育のプログラムを見聞きすることがありますが、アドラー心理学には、アメリカでもかなり先駆けてこの手のグループ・セミナー/セラピーを手がけてきた実績があります。いかにも心理学というより普通の日常語を使っていますし、子どもの問題行動のコントロールより、勇気づけていくことを目指しているので、行動療法系のプログラムよりマイルドで暖かい印象を僕は感じています。

 臨床の知を日常生活に応用した、ひとつモデルになると思います。いかがですか。

 

|

« 日本における太極拳略史 | Main | アドラー心理学の種9・個性記述的 »

Comments

アド仙人さま♪
SMILEのご紹介ありがとうございます。ブログに載せて頂いて感激です!!そういう私は、ほんの少し時間に余裕が持てるようになったとたんに、ボーっとしていました。

でも、アド仙人さまのおかげで、カツ!!が入りましたよ。
まずは、山梨でもSMILEが行われることを一人でも多くの人に知ってもらうことから、そして、できれば参加してもらいたいという思いで、PR活動に励みたいと思っています。よろしくお願いします(*^_^*)
アドママことSMILEリーダーのてしまでした♪

Posted by: アドママ | September 06, 2005 10:35 PM

こんにちは。
いいですね、そんなプログラムを私も受けてみたいです。地元でもあればよいのですが、なんせ田舎で。
私は子供をコントロールしようとしている母です。上手く行くわけないし、上手く行ったら、子供にとって悪い結果になるだろうし。悪くなりかかっている、いやもう手遅れかも、と怖くてたまらないがどうしたらよいかわからないだめ母です。
それから、以前批判めいたことを言ってすみませんでした。けっしてアド仙人さんが「能天気」だなんて思っていません。見当違いな悩み方はしないのだろうな、と思ったのです。誤解されるようなことを言って申し訳ありませんでした。

Posted by: akino | September 06, 2005 10:54 PM

 アドママさん

 勝手にPRしちゃいました(^o^)。
 都会と違って人集めが大変だと思いますけど、がんばってくださいね。僕もできるだけのお手伝いをさせていただきます。少しずつ輪を広げていきましょう。

Posted by: アド仙人 | September 06, 2005 11:38 PM

akino様
 いつもコメントありがとうございます。akinoさんがおっしゃるとおりの文脈で読み取ってますから、大丈夫ですよ、ご安心下さい。大体僕はいつも冗談めかして語っていますから、誤解されやすいのかもしれません。
 自分が子どもに限らず人をどのようにコントロールしようとしているかに気づくことが、先ずは第一歩っていいます。「何て私はいい親なんでしょう」って言う方が気色悪いですよね。
 あきらめずに、あらゆる機会を使って、進んでいって下さい。

Posted by: アド仙人 | September 06, 2005 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 情報:山梨でSMILE開催!:

« 日本における太極拳略史 | Main | アドラー心理学の種9・個性記述的 »