« トランスで復活? | Main | アドラー心理学の種14・ライフタスク »

February 05, 2006

太極拳教室の様子

 最近体調が落ち気味なのか、今度は風邪を引いてしまって、三日間ダメでした。先週の旅の疲れもあるのかもしれないけれど、障害者自立支援法の施行も近づいて仕事も立て込んできたし、ちょっと焦り気味です。

 しかし、体を壊すと決まって「太極拳とか気功法とかやっているのに」とかいう奴がいて、正直困るのよ。そりゃ人間だもの、風邪にも癌にもなりうるに決まっとります。いや、私の場合、むしろ敏感になった部分もあって、倒れるときはさくっと倒れます。
 ただ、抵抗力、回復力はありそうで、幸いひどくなったことはないから、太極拳の修練の賜と勝手に思っていますけどね。

 ま、健全な身体には、「たかだか」健全な精神しか宿らない。心身共に適度に不健康なのがよいでしょう(^_^)。

 今まで、健康のために太極拳をやったことはなくて、ひたすら強くなる、武道の手段として取り組んできました。その辺が普通の人はわからないので、
「太極拳を教えていらっしゃるんですか。女性に囲まれていいですね」
なんておっしゃる方もいます。
 だがしかし、今の私の教室には、普通ならたくさんいるはずの女性はいない、ご老人もいない、男ばかりなのです。先生がこんなオリエンテーションだから、当然の結果とはいえ、さすがにちょっと寂しいと最近思うようになったな。

 中国武術愛好家だけでなく、フルコン空手指導員や自衛隊員、最近はボクシングとテコンドー使いまで来てくれるようになって、それはそれで稽古に身が入って私としては充分楽しいのですけどね。
 ただ、美容・健康志向で見学に来られた方をいつもそれで逃がしてしまうのが、いけないな。おーい、私は本当にフェミニンでやさしくて、相手に合わせてきちんと教えるから大丈夫だよ、安心してよー、一緒にやろうよー。
 やはり、太極拳の懐の広さをもっと知ってもらいたいし、人々の健康と福利のために役立ててもらいたいですからね。

 武道志向は変えるつもりはないけれど(大体本部の年輩者達の強さにいつも圧倒されているので、まだやめるわけにはいかないよ)、今年はもう少し幅の広い教授活動していきたいものです。

|

« トランスで復活? | Main | アドラー心理学の種14・ライフタスク »

Comments

業務連絡みたいな感じで失礼します。
5日の練習は祖母が亡くなり告別式となったため、
参加できませんでしたので、ここで話を・・・。
最近、知人を頼ってテコンドーや空手の道場を
体験してきました。そこそこの成果はあって
少し良い気分になっていたのですが、不覚を取りました。
英国人の詠春拳に完敗でした。
完敗後に相手が日本語がほとんどしゃべれないので、
英語の問いかけに「yes、yes」を連呼して答えていたら、
生徒にされたみたいです。
何事も経験だと思って、しばらく詠春拳を体験して
相手の技術を盗み、崩拳の一発も打ち込めるようになるまで、
習ってみることにしました。
掛け持ち状態で、申し訳ありませんが、
しばらくの期間、お許しください。

Posted by: ぺぺ | February 06, 2006 02:07 AM

 ぺぺさん

 相変わらず暴れ回っているね、あまりやんちゃし過ぎてケガしたりしないように(笑)。良い経験になっただろうし、その英国人と仲良くなったらいつか会わせてもらいたいものだな。
 英会話で武術談義にトライしてみたいです。
 がんばって下さい。

Posted by: アド仙人 | February 06, 2006 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太極拳教室の様子:

« トランスで復活? | Main | アドラー心理学の種14・ライフタスク »