« カウンセリング巡業2 | Main | 発達障害と子ども虐待 »

June 23, 2006

武術を学んで強くなろう

 サッカー残念でしたね。専門的なことはわかりませんが、ジーコも中田ヒデもキャラ的に好きなだけに、ほんとに残念でした。
 素人目にも、「おい、柳沢、なにやってるんだ」「ああ、そこでそれかよ」と思ってしまうシーンがあり過ぎたような気がします。

 決定力不足という問題も、ゴールに向かう意識の不足がよくいわれますが、単に気持ちの問題ではなくて、特に高岡英夫先生の言われる身体意識センターとレーザー辺りかな)が形成されていないのかもしれません。柳沢と高原には、前にくっと向かう「気」をあまり感じられないのです。

 その点では、ゆる体操で才能を開花させたという大黒もっと出てほしかったな。

 10年近く前だったかずっと以前のサッカー・クラブ選手権の決勝戦で、南米代表(ブラジルだったかな)と戦ったドイツのクラブのゴール・キーパー(名前は忘れた)について「太極拳を学んでいる」という説明があったのを記憶しています。どんな太極拳か知りませんが、脱力と勁力(気の力)で対戦相手のブラジルの攻撃を防いだのでしょうか。

 その伝で行くと、バックスは気功法を極める意拳で不動の胆力を、MFは太極拳で柔らかくかわしながら鋭く攻撃することを、FWは前への推進力を高める攻撃的な形意拳を学ぶとよろしいのでは。少林サッカーじゃダメよ。

 代表チームって、その時代の我々の姿を象徴しているような気がします。決めるに決められない、前に出られない、表面は華やかでも本質に届かない、そんな日本人の今の姿に直面させられたような気分です。
 おそらく中田ヒデやジーコはそれには気づいているだろうな。それだけに余計に悔しいでしょう。
 

|

« カウンセリング巡業2 | Main | 発達障害と子ども虐待 »

Comments

山梨の検索サイト「Y-LINK」です。OPENしてから丸5年を迎えるY-LINKではリニューアルに伴い只今ブログリンク大募集中のためお邪魔させていただきました★ランキングも開催中!です。よろしければぜひアクセスアップにご利用ください。リンク登録&ランキング参加申請はこちらから行えます。http://www.y-link.jp/regist_ys.php?mode=new

ブログ以外にも個人のホームページ、お店のホームページをお持ちの方へ。
ブログとの重複登録も大歓迎です!

山梨県内のイベント情報・お知らせ・告知スペース(無料)もありますので
よろしければご利用下さい。

Posted by: 山梨の検索サイト「Y-LINK」 | June 26, 2006 at 03:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/10643439

Listed below are links to weblogs that reference 武術を学んで強くなろう:

« カウンセリング巡業2 | Main | 発達障害と子ども虐待 »