« テレビに映った児童相談所 | Main | コイズミさんは○○ »

August 15, 2006

カロリーヌに会いたい

 前回の記事で取り上げた番組の後の番組に、渡辺正行と作家の重松清が出てて、絵本のカロリーヌ・シリーズを思い出の作品として取り上げていて、つい見入ってしまいました。

 なんでも重松さんは、幼少期からカロリーヌ・シリーズのファンで、本を大事にしていたそうです。今思えば、カロリーヌに萌えていたとか・・・。でもこれまで誰にもそのことを言えなかったとか・・・。

 じ、実は、私もカロリーヌのファンだったのです!い、いや、けしてカロリーヌという一人の少女を偏愛していたわけではなくて、彼女のお友達の動物たちのコミカルでやさしい動きや表情が大好きだったんです、ご幼少のみぎりは。
 僕もずーっと大事に本を持っていたな。

 重松さんも言ってたけど、この絵本は説教じみたところはなく、大人も登場しません。ただ、カロリーヌと友達の8匹だったかな、動物たちの体験や冒険が明るく描かれているのです。いつも仲良く、いたずらや失敗、そして楽しみや喜びを分かち合っていくのでした。

 おおそうだ、これぞまさしくアドラー心理学でいうところの共同体感覚ではないか! (無理にこじつけなくていいけど)。

 重松さんの話を聞いてたら、だんだん気になってきて、あの絵を見たくなって、ついに復刻版を注文してしまいましたよ。子どもにあげるという名目で。

 いつか重松さんにお会いすることができたら、カロリーヌの話をしよう。

カロリーヌうみへいく

|

« テレビに映った児童相談所 | Main | コイズミさんは○○ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カロリーヌに会いたい:

» クジラに救われた少年…ベトナムで奇跡 [いか]
クジラが「聖なる魚」と崇拝されるベトナム沿岸部で、船の転覆事故に遭った少年が「クジラに救われた」と告白、地元紙が報道する騒ぎになっている。中部ダナンに近い、ク [Read More]

Tracked on August 18, 2006 04:07 PM

« テレビに映った児童相談所 | Main | コイズミさんは○○ »