« クリスマスも変わらず | Main | 確かに師・司・士走 »

December 27, 2006

タオイスト・船井老師

 前述の「昭和史からの警告」の後半に船井幸雄さんとはどういう人物、思想家であるかを副島隆彦さんが分析しています。その答えは、

 船井幸雄とは、道教思想の体現者、実践者である、というものでした。

「えっ、船井幸雄って単なる経営コンサルタントで、最近なんかオカルトがかったことを言う人でしょ。立派な思想なんてあるわけないじゃん」
 という反応が返ってきそうです。

 一応プロフィール。船井幸雄com.

1933年、大阪府生まれ。1956年、京都大学農学部農林経済学科卒業。日本マネジメント協会経営指導部長などを経て、1970年に(株)日本マーケティングセンター設立。1985年3月に(株)船井総合研究所に社名変更。1988年、経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式上場。“経営指導のプロ”としてコンサルティングの第一線で活躍するとともに、社長、会長を歴任。

2005年1月から同社最高顧問。同社を東証、大証の一部上場企業であり、わが国最大級の経営コンサルタント会社に成長させた。現在、グループ40余社の総帥的立場にある。(株)船井本社の代表取締役会長。

 すごいキャリアだと思うけど、では船井幸雄とはどういう人か。実は僕もよく知らない、というよりあまりに畑違いなので評価のしようがない。
 でもそれでも、現代日本の「注目すべき人々」の一人であるという感覚は、ずっと前から持っていました。それは、力の抜けた、それでいて若々しいエネルギーに満ちた好々爺とでもいうべきお姿の写真を拝見したときからの実感です。
 僕は先ずは、理論や言葉よりも感覚から入る人ですから。
 言葉の内容より、思想のカタチが大事です。

 何十年も血で血を洗うビジネスの世界で経営コンサルタントとして、日本中のたくさんの経営者や中小商店主に敬愛されてきた人物には、それ相応の「何か」があるといっていいでしょう。
 こちらの地方にいる僕の知り合いの経営者にもファンがいます。

 大体経営コンサルタントと心理カウンセラー、心理臨床家なんて本質は似たようなものですよ。わしらの方が、はるかに小粒なだけで。

 それでは、副島さんはどうして船井さんが老子の系譜につながる者だと言ったのか。

 それは船井さんが、ユダヤ的な金儲けの思想でもなく、仏教的な禁欲でもなく、儒教的な堅苦しい倫理観でもなく、神道的な狭い世界観でもなく、自然の法則に従い(無為自然)、生きる道を説き(道、タオ)、幸せになるにはお金は必要だけど全てでないと説き(現世利益)、占いと呪いの大家(気功や癒しを唱え、未来予測をする)だからです。

 そして、道教こそが東アジア民衆の精神の本質であり、本当に信仰してきたものだからこそ、人々は船井さんに同質のものを感じ取り、敬愛し、ついていくのです。
 それを非合理主義者と笑う者は、アジアがわかっていない。
 副島さんだけでなく、道教研究者は以前から道教が中国のみならず日本の思想の根っこにあることを主張されています。
 日本の正月やお盆など年中行事や民間習俗の多くに道教の影響が見られると言います。

 道教が生まれてこの2500年の間に、中国の民間習俗や神仙思想、インド伝来の仏教とも混じり合い、先祖・同祖崇拝の宗教となったとされる。今の中国人のほとんどは道教を信じている。実は道教だけを信じていると言って良い。本当に、道教だけが中国人の宗教、信仰なのである。

 日本古来のものだと、大した根拠(文献)もなく勝手に皆に考えられている神道にも、それから中国仏教(禅宗、浄土宗)や儒教にも、その中心部分にまで道教の思想が入り込んでいて、実はかなり道教の要素で出来ていることが分かった。神道とは日本化した道教に過ぎない。

 対する儒教は、単なる「権力者による『支配』の思想」であり、国家エリートの生き方の規範であり、「普通の人々には全く無関係」であり、むしろ「駄目な思想」「根本から間違った思想」と断じます。

 したがって、昨今の右傾化した政治的雰囲気の中で出てくる修身や教育勅語の復活など、儒教から出た底の浅いものであり、アメリカによる国民の再洗脳の手段に過ぎないと思われます。

 迷信だらけの民間宗教のような道教は実は、「国家の悪を嫌い、なるべく戦乱と疾病を避けてみんなで仲良く賢く生きる思想」であり、副島さんは、今世界を席巻しているグローバリズム思想に対抗できるのは、そのようなものでしかない、その体現者として船井幸雄さんをあげているのです。

 神・仏・儒という三大思想の根底にも、中身にも道教の思想が大きく横たわっている。この三大思想が日本に伝わって上の方で威張ることで日本の国家体制は出来上がった。しかし、それでも日本の民衆が真に敬愛したのは、実は道教である。国家支配者や馬鹿官僚たちが余計なことをしなければ、民衆(国民)は仕合わせなのである。

 話が大きくなってきましたが、日本において真に生き残れる思想は道教的なものなのだろうとは思います。
 心理臨床学もそこを否定して、理知的な学問の体裁だけがあっても、本当に日本、アジアの人々に受け容れられるかは疑問なところがあります。

 僕自身について言うと、気功や太極拳など「仙人の拳法」である内家拳を学び、アナーキスト的な思想スタイルを持ち、確かに本質的に道教徒、タオイストなのだと思います。実力が乏しいから、生き残れないとは思うけど。

 道教的な視点から、臨床心理学、アドラー心理学を見直してみても面白そうだな、と本書を読んで感じました。

|

« クリスマスも変わらず | Main | 確かに師・司・士走 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タオイスト・船井老師:

» デリバティブが急成長した背景(1) [信用取引で株初心者が儲ける為の信用取引入門]
約30年ほど前にアメリカのレオ・メラッドによって生み出されたデリバティブが何故、急成長を遂げることが出来たのか? [Read More]

Tracked on December 27, 2006 03:03 AM

» ◆あなたの資金が285倍になったら競馬をやめられますか? [競馬予想業界に大革命]
さようなら・・稼げない 競馬予想会社・予想ノウハウ商材。革命的禁断ノウハウ。あなたも競馬で勝ち組になりませんか? [Read More]

Tracked on December 27, 2006 09:23 AM

» 一義流気功 心と身体、生き方の総合治療 [一義流気功 心と身体、生き方の総合治療]
病院やその他治療法で改善されなかった方、是非ご相談ください。危険性のない施術で、貴方の身体は確実に変わります。原因不明の病気、症状、必ず原因を突き止め、的確な治療を行います。 [Read More]

Tracked on December 28, 2006 07:54 AM

» ◆わずか4通のセールスレターで毎月1000万円稼ぐ「伝説」の男 [奇跡の文章講座&発想法]
なぜ、読者が買わずにはいられない文章をわずか3ヶ月で書けるようになったのか?「1億円ライティング」のノウハウを知りたくありませんか? [Read More]

Tracked on December 28, 2006 04:38 PM

» 難病にも効果がある、萱沼式気功術。 [理学気功 気功整体治療院]
子宮筋腫、自律神経失調症、アトピー、癌など、様々な病気や症状に多くの実績を残してきた「理学気功」 本当の健康を手に入れてみませんか? [Read More]

Tracked on January 09, 2007 08:13 AM

« クリスマスも変わらず | Main | 確かに師・司・士走 »