« 冬休みの課題 | Main | 笑える、森会頭 »

January 08, 2007

三重までドライブ

 先ほど三重県から帰ってきました。

 ブリーフセラピー・ネットワーク・ジャパン、日本学校カウンセリング学会共催のワークショップに参加するためでした。

 5日(金)に車を飛ばして、行きは甲府から中央道で諏訪、飯田、恵那を通って、名古屋から三重に入りました。

 二日間のワークショップが終わり、7日の夕方、帰りも同じルートのつもりで出発したら、折からの大雪で中央道の飯田、諏訪間が通行止めであることを知り、愕然。急遽方向を変え東名に入って静岡経由で山梨へ戻ることに。

 雪の高速も自慢のスタッドレスタイヤでガンガンに進むぜと思って楽しみに走ってたら、通れないんじゃ仕方ない。

 総計850キロの旅。
 今朝は朝5時に起きて、津市のホテルから伊勢神宮まで飛ばして、まだ夜も明け切らぬ中、清々しい気持ちで参拝、初詣を致しました。
 内宮の森から本殿に向かう気は特によかったな。さすがにパワースポットだ。
Photo_18

 でも、前日アベちゃんが来たんだってね。会わなくてよかった。

 ワークショップは、心理療法の効果に関する共通要因について精力的な研究、実践を続けるバリー・L・ダンカン先生による「成果を伝えるセラピストになる:効果性を高める革新的な方法」、内容はとてもよかったので、落ち着いたらここでもお伝えします。

 あー疲れた。

|

« 冬休みの課題 | Main | 笑える、森会頭 »

Comments

はじめまして。フロイトやユングが好きで読んだり、キックボクシングをしていたりする者です。三十代男性です。もし、料金の発生しない範囲内のことだったらちょっとうかがいたいのですが、「意地悪な相手」への対応はどうお考えですか?気が小さいくせに、なにかとからんできて、「どうせ暴力は振るわないだろう」とばかりにニヤニヤしているような人間です。こちらがちょっとカッとなるとたちまちおびえるし、たいしたこともないくせに自尊心だけはとことん高く、懲りない。しかもぼくは女の子か老人のような性格らしいので、ますます調子に乗ってくるわけです。そういうしょうもない人間がいますよね。もう一つは、たしかにキックボクシングはすぐれた武道ですが、ぼくは素質も才能もないせいか、フォームをよくして、筋肉をつけても全然ハンドスピードがあがらないのです。一応「いいパンチですよ」と言われますが、全然進歩しません。はっけいとか脱力とかになにかヒントがあるような気がするんですが。ちからも中途半端な上、体も固いのだと思います。

Posted by: ブラウ | January 08, 2007 at 10:52 PM

 ブラウさん

 はじめまして、コメントありがとうございます。
 心理学と格闘技好きなら、僕と同じですね。よろしくお願いします。

 お尋ねの件ですが、ブラウさん個人のニーズに合わせて考えなければあまり意味はないでしょうから、あまり具体的にお答えはできないので、お許し下さい。

 一般論で考えれば、結局はその人とどのような関係になりたいか、そのためにどのようなアプローチが良いかを検討してみることではないかと思います。
 仲良くなりたいのか、ケンカしたいのか、距離を置きたいのか。そのための手だてとしては、殴るってのもあるけどお勧めできないですよね。
 アドラー心理学では、建設的な主張の仕方、相手をできるだけ傷つけない断り方、相手と良い関係を作る勇気づけの仕方など、詳しく説明して、学ぶ機会を設けています。
 もしよろしかったら、ご検討下さい。

>しかもぼくは女の子か老人のような性格らしい

 すばらしい資質だと思います。ブラウさんのそういうところを生かしていくことは可能かもしれません。

>フォームをよくして、筋肉をつけても全然ハンドスピードがあがらないのです。一応「いいパンチですよ」と言われますが、全然進歩しません。はっけいとか脱力とかになにかヒントがあるような気がするんですが。ちからも中途半端な上、体も固いのだと思います。

 おっしゃる通りだと思います。文章から伺うと、我々のやっている武術向きの方かもしれませんよ。
 脱力は護身でも、対人関係の交渉術としても大事な要素だと思います。力が抜けていれば、相手と余裕を持って接することができるかもしれません。

 ブラウさんの健闘を祈っています。

Posted by: アド仙人 | January 08, 2007 at 11:28 PM

なるほど。どういう関係を築きたいか、それが最初にあるべきですね。自分では混乱するだけでそのように理路整然とした考えはできませんでした。素晴らしいアドバイスありがとうございます。とりあえず、無礼にならない範囲で、少なくとも自分の中では冷静になれるように考えていきたいです。脱力はグニャグニャとは本質的に違うようですね。いずれ自分で習って確かめてみます。

Posted by: ブラウ | January 09, 2007 at 05:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/13378942

Listed below are links to weblogs that reference 三重までドライブ:

» Tramadol ultram medicine. [Ultram er.]
Ultram. Mg er ultram. Medication ultram. Ultram withdrawal. Tramadol ultram and acute pain. Buy ultram cheapest site. Buy ultram. Ultram side effects. [Read More]

Tracked on August 06, 2007 at 12:27 PM

« 冬休みの課題 | Main | 笑える、森会頭 »