« ニュース雑感 | Main | 「武田信玄はどこから来たか」 »

January 26, 2007

「ジュークボックス英会話」

 あまりテレビを見なくなった僕ですが、最近見ているのがNHK教育で毎週木曜午後11:10~11:30にやっている「ジュークボックス英会話」

 懐かしの洋楽で英語の感情表現を学ぼうという番組です。

 講師は東京大学教授の佐藤良明さん、出演者は「伝説の」ギタリストのマーティー・フリードマンさん、フリーアナの中田有紀さんです。

 佐藤先生は東大教授といっても、70年代のアメリカ・カウンター・カルチャーに詳しく、元ヒッピーという風貌(実際そうだったんじゃないかな)、とてもソフトな印象の方です。
 現代アメリカ文学の代表的作家トマス・ピンチョンの「ヴァインランド」やあのグレゴリー・ベイトソンの「精神と自然」「精神の生態学」の名訳で知られています。
 ご専門は、現代アメリカ文学、ポピュラー音楽文化論、メディア文化論だそうです。

 以前にも書いたとおり、ベイトソンは僕が最も読み込んだものの一つなので、結局長年佐藤さんの文章を読み続けていたことにもなりますね。
 そんな「学恩」のある方なので、応援がてらテキストも買って勉強させていただいております。

 それに佐藤先生は1950年山梨県甲府市生まれなんだそうです。なんだご近所じゃん。これはやっぱり応援しなきゃ!

 番組では佐藤先生、きっとシャイな性格なのにロックミュージシャンの下手な演技をしたり、すべりまくりのギャグを発したりとなかなか頑張っておられます。

 今日はビリー・ジョエルの「オネスティ」をやってました。これまで、マドンナとザ・ポリス、マライア・キャリーを取り上げていました。
 来週はアバの「ダンシング・クィーン」です。

 復習にカラオケで歌うかな。でも僕が洋楽歌うとみんななぜか嫌がるんだな。

|

« ニュース雑感 | Main | 「武田信玄はどこから来たか」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ジュークボックス英会話」:

« ニュース雑感 | Main | 「武田信玄はどこから来たか」 »