« 「五感で磨くコミュニケーション」 | Main | ニュース雑感 »

February 19, 2007

スケートを愉しむ

 児童相談所に来てくれている子どもたちと一日スケート。

 きれいに晴れ渡った日で、会場からくっきりと富士山が見えました。

Photo_27  さすがにこの地域に住んでいる子どもたちは、不登校でも発達障害系の子でも氷の上に立って、滑ることはできます。

 むしろ大人のスタッフの方が何年かぶり、小学校以来なんてのもいて、ふらついてばかりで、いたずら者の私がふざけてちょっと押したり進路妨害をすると、
「キャー、寄らないで!」
 と騒ぐ人もいます。

 でも、それも良し。
 子どもたちは普段と違う大人の姿を見られます。

 スケートは、各々の実力と課題が明確になって、取り組みやすくていいですね。子どもたちもみんな自分なりの滑りを楽しみ、上達を目指すことができます。

 私はこの仕事を何年もやってますから、それなりに滑れます。格好悪いとか姿勢がくねくねして変とかいう輩もいるけど。
 うまくない子の手を引いて滑り方を教えたり、上手な子と競争をしたりして楽しんでました。

 ただ、リンク中央でバックの練習をしてたら、不意に目の前に現れた子に驚いて、後ろのひっくり返ってしまい、腰をしこたま打つことに。
 翌日は、仙骨付近が打ち身、背中全体が筋肉痛になってしまいました。

Photo_28

|

« 「五感で磨くコミュニケーション」 | Main | ニュース雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スケートを愉しむ:

« 「五感で磨くコミュニケーション」 | Main | ニュース雑感 »