« トラウマとショック | Main | 「家族の練習問題」 »

February 04, 2007

施設見学

 仕事で昨年秋に改築された障害者施設を見学。

 あけぼの医療福祉センター

 本県随一の身体障害者施設で、重症心身障害者入所施設、肢体不自由児入所・通園施設、肢体不自由者更生施設、医療部門を備えているところです。
 施設自体は、30年以上前に、福祉コロニーとしてでできたものですが、この度新しい時代に合わせるために生まれ変わったのです。

 木の素材感を生かした内部で、村という発想で入所者のプライバシーに配慮した建築構造は現代にフィットした感じです。

 施設の屋上庭園や窓からは、富士山や八ヶ岳という本県の二大巨峰が見渡せます。

Photo_21 

 写メじゃちょっとハッキリしませんが、澄み切った青空を背にとてもよく見えました。

 また、感心したのは重度の障害者の感覚刺激やリラクセーションを行うための専用のスヌーズレン・ルームがあること。

 薄暗い小さな部屋にビーズクッションやボールプール、ウォーターベッドらがあって、プロジェクターで万華鏡のような光を壁に映したりと、なんか不思議な空間です。
 ウォーターベッドに寝て体験しましたが、音楽に合わせて波打っていて水に浮かんでいるみたいでとても気持ちよかった。このまま寝入りたくなったな。

 スヌーズレンについてよく知らなかったのですが、これをきっかけに少し関心を持ちました。

 日本スヌーズレン協会っていうのもあるみたいです。

 障害者施設の先端的な状況を見学できて、有意義な出張でございました。

Photo_22

|

« トラウマとショック | Main | 「家族の練習問題」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/13778764

Listed below are links to weblogs that reference 施設見学:

» Victor(ビクター) プロジェクター 型番:DLA-HD11KLプロジェクター 型番:DLA-HD11KL [激安送料無料]
プロジェクションヘッド部 表示デバイス フルハイビジョン対応0.82インチD-ILAデバイス 解像度 1920×1080(16:9)×3 プロジェクターつながり [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 11:54 AM

» 中国障害者芸術団 千手観音 SCRAP BOOK [中国障害者芸術団 千手観音 SCRAP BOOK]
中国障害者芸術団に関する情報を様々なメディアから集めて行きます。北京オリンピックの開会式での演舞も決定したようで、今後、ますます注目が集まるのでしょう。最近では、日本テレビの極上の月夜に出演したり、東福寺音舞台での千手観音の演舞の模様も放映されていました。日本でも公演をしています。チケット入手は困難を極めるとか・・・このサイトを作っている以上、一度は生で見てみたいものです。... [Read More]

Tracked on February 05, 2007 at 11:55 PM

« トラウマとショック | Main | 「家族の練習問題」 »