« 「それでもボクはやってない」を観る | Main | 飯田龍太氏逝く »

March 04, 2007

馬に乗る

Photo_29  武田氏の騎馬民族説を紹介し(武田信玄はどこから来たか)、騎馬民族の末裔を自称する本ブログとしては、馬に乗れるのは当然、というわけではないのですが、ちょっと乗馬をしてきました。

 小淵沢の乗馬クラブに職場の仲間と遊びに行ったのです。

 八ヶ岳山麓にある北杜市小淵沢は乗馬の町として知られていて、けっこうな数の乗馬のできる場所があります。

 歴代の大河ドラマには必ずといっていいほど撮影に協力していて、今の「風林火山」にも小淵沢の馬たちが多数「出演」していますね。

 僕は乗馬は2回目。今回もごく初歩の手綱の扱い方、並足から早足、軽く走るのに合わせて腰を上下に動かすことなど教わりました。

 時間は短かったけど楽しかったな。お馬さんはみんなかわいいね。乗馬が終わった後も厩舎の馬たちに近寄ってしばし言葉をかけたり、鼻面を撫でたりしてました。
 時間と金があったらもっといっぱい乗って上手になって、高原を走りたいものです。

 しかし翌日は尻の骨の辺りが打ち身、内股が筋肉痛。かなりの運動なのだと知りましたよ。

 将来、ホースセラピストなんていいね。

 

|

« 「それでもボクはやってない」を観る | Main | 飯田龍太氏逝く »

Comments

こんにちは。
私も4月から、乗馬を少しかじることにしました。
30年来の望みがやっと現実になりつつあります。
人生一回きり。
やりたいことどんどんしなきゃ。
以前ニュースで知ったのですが、県内のある乗馬クラブでは、心身障害児や不登校の子どもを集めて乗馬をしているとか。
いいらしいです。
ペットセラピーなるものもあるのですから、当然馬と触れ合うことは心身に良い影響を与えるのでしょう。
私も心穏やかになれればいいなと思っています。
高いお月謝がかかりますけどね・・・懐は痛いです・・・・。

Posted by: akino | March 06, 2007 at 04:10 PM

 akinoさんも乗馬ですか!いいですね。

>人生一回きり。
やりたいことどんどんしなきゃ。

 そうですよ、どんどんやりましょう。

 動物の中でも特に馬はセラピー的だと思います。僕も乗るたびに魅了されます。

 こちらでも不登校児や障害児にホースセラピーをやってくれるところがあって、自分も相談に来ている子どもたちを連れていったことがありますよ。
 みんな馬に乗るといい顔しますね。

 続けるのは大変だけど、がんばってください。いつか外乗りしたいですね。

 

Posted by: アド仙人 | March 06, 2007 at 10:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/14135387

Listed below are links to weblogs that reference 馬に乗る:

« 「それでもボクはやってない」を観る | Main | 飯田龍太氏逝く »