« 先祖は家臣? | Main | 「ADHD 医学モデルへの挑戦」 »

July 31, 2007

祟りか?

 参議院選挙結果は、久々の快挙。私も溜飲を下げました。

 小泉・安部内閣の虚妄性にようやく国民が気づいたということかもしれません。本ブログは政治系ブログではありませんが、多少でもその貢献に預かってたらうれしいものです。

 しかしここは、稀代のオカルト系心理士としては、今回の結果は先般亡くなられた河合翁の祟りのおかげと解したい。
 小泉に使い捨てられ、悲願の心理職国家資格もならず、おまけに部下は古墳の壁画を壊し、心ならずも弱者叩きのめしに手を貸すことになってこの世を去った翁は、十分怨霊になる資格があるかもしれませんよ。

 もし、そう思っていたのであればね。

 老賢人から祟り神へ。ユンギアンであれば、容易に可能な「転身」でありましょう。

 ここはひとつ、さらなる大乱をこの世に巻き起こしてもらいたい。この世の売国奴、凶悪な金の亡者どもに天罰を下してもらいたいものだ。
 さすれば、菅原道真公と同列の祟り神兼学問の神として、末永く日本人に敬愛されることでしょう。

 他にももちろん、松岡農水相は祟っているでしょう。
 小田実も逝っちゃったし、地上の我々は怪人美輪さん以外は不甲斐ないから、是非みんなで祟って下さい。

 それはともかく、まだまだ安心はできません。
 世界同時株安、世界恐慌もささやかれる昨今、天変地異と共に(29日の大雨で中央線は不通になって、特急かいじに3時間近く閉じこめられたよ)、何があるか、何を繰り出してくるかわかったものではありません。

 身構えながら、一般庶民としては自分の足下、目の前の仕事をこなしていきたいものです。

河合隼雄さんのこと

|

« 先祖は家臣? | Main | 「ADHD 医学モデルへの挑戦」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祟りか?:

« 先祖は家臣? | Main | 「ADHD 医学モデルへの挑戦」 »