« なるほどね | Main | 山梨でアドラー心理学開催! »

August 11, 2007

不登校、増えてます

 毎日暑くて、忙しくて気力を削がれています。
 しかもガソリンが高い!リッター145円はきつい。毎日通勤で往復100キロ以上走る身としては、つらいです・・・。

 いらついている中、テロ特措法拒否、郵政改革凍結を打ち出す小沢一郎の胆力に拍手をしつつ、今日のニュース。

2007年08月10日(金)

県内不登校1063人、3年連続で増加

 山梨県内で二○○六年度に病気などの理由以外で年間三十日間以上欠席した不登校の小中学生は千六十三人で前年度を五十一人(5・0%)上回り、三年連続で増加したことが九日、県が発表した学校基本調査結果速報で分かった。中学生は前年度を七十三人(9・2%)上回る八百六十八人で、一九九一年の統計開始から二番目に多く、全生徒の三十二人に一人に当たる3・2%(前年度2・9%)と過去最高の割合となった。
 県統計調査課によると、小学生の不登校は前年度比二十二人減の百九十五人で、三年ぶりに減少した。全児童に占める割合は0・4%。中学生は二年連続の増加で、五年ぶりに八百人を超えた。病気や経済的理由を含んだ三十日以上の長期欠席者に対する不登校の割合が85・3%と過去最高となった。(山梨日日新聞)

 全国的な傾向はわかりませんが、おおよそ同じような状況でしょう。良くなる要因はないからね。

 この対策として、お決まりのスクールカウンセラーの充実が唱えられるわけですが、実際粗製濫造、院卒臨床心理士の当座のお仕事先として作られたかのようなスクールカウンセラー制度ができてもう大分経ってるわけで、この問題について「何の効果もないじゃないか」と言われちゃいそうですね。

 まあ、児童虐待が一向に減らない状況もあるわけで、児童相談所は何をしているのかと言われかねないのですが。

 でも消防署が増えたとしても、火事場に到着する時間が短縮されることにはなっても、火事が減るとは限らないわけで、実は臨床家の増加と問題解消とは関係ないのかもしれません。

 東洋医学に「未病を治す」という言葉があるようですが、大事なのは臨床的事態に至る前に察知し、より良き状態を作るということでしょう。

 その昔、アドラーが臨床から教育に活動の重点を移したのもよくわかる気がします。

|

« なるほどね | Main | 山梨でアドラー心理学開催! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不登校、増えてます:

« なるほどね | Main | 山梨でアドラー心理学開催! »