« 「脳はなにかと言い訳する」 | Main | 「合気道とラグビーを貫くもの」 »

November 08, 2007

「脳はなにかと言い訳する」2

「脳はなにかと言い訳する」池谷裕二著,祥伝社

 本書は以前紹介した「海馬」の著者、脳科学者の池谷裕二さんによるものです。
 雑誌の連載記事に加筆修正したものらしいですが、興味深いトピックに満ちていて、脳について知るには好著だと思いました。

「脳はなにかと疲れを溜める-記憶とストレスの意外な関係」「脳はなにかとやる気になる-モチベーションはどうやって高める?」「脳はなにかとど忘れする-それは「歳」のせいではなかった!」

 などなど日常目にし、体験するものごとに脳科学的視点から切り込みます。

 なかでも最も面白かったのが、「脳はなにかと念押しする-ただ復習すればいいのではなかった!」の記憶のメカニズムのところ。

 通常記憶のプロセスは、「獲得」「固定」「再生」の3段階があるとされていますが、最近新たに「再固定化」の段階がその後にあることがわかったといいます。
 覚えたことを思い出す、「再生」することは、記憶を再び固定し直す(再固定化)働きがあるというのです。

 しっかりとした復習の大切な意味がそこにあるわけです。

 さらに興味深いのは、その思い出すという行為が、記憶を一旦不安定にさせることがあるといいます。

 こうした事実から「思い出すという行為」が、脳の記憶を危うくしてしまうことがわかります。せっかく安定に貯えられていた記憶が、思い出すことで不安定になってしまうわけです。あえて喩え話を引き合いに出せば、引き出しの中のペンを取りだして使った後、きちんといつもの場所にしまわないと、次に使いたいときにどこにあるのかわからなくなってしまうことに似ています。「もし、あのときペンを使わなければ、どこにあるのかすぐに見つかるのに」という状況です。つまり、覚えてしまえばもう安定、ということにはならず、メモリー(記憶)にアクセスすることによって、再びメモリーは不安定になるということです。

 そして、その記憶の不安定化現象を逆に利用することが考えられます。

 PTSDなどの、不快な記憶の治療への応用です。

 池谷さんは、思い出された不快な記憶を薬物で消すことをいっておられますが、考えてみれば心理療法とは、クライエントに不快な記憶を語ってもらいながらそれを不安定化させることを試みている側面があります。

 トラウマ記憶を思い出しながら、シートに思考を書いたり、トランスに入ったり、目玉を左右に動かしたり、腕や肩を上げたり下げて脱力したり、ツボを叩いたり、まあいろんなことをするわけです。

 不安定化した記憶にさらに揺さぶりをかけるのが、記憶の治療の要諦なのかもしれませんね。

 心理療法にも、脳科学的根拠があるようにも思えたのが収穫でした。

|

« 「脳はなにかと言い訳する」 | Main | 「合気道とラグビーを貫くもの」 »

Comments

アド仙人様

copinguです。ご無沙汰しております。
「思い出す」という行為が,記憶の安定化ではなくむしろ不安定化につながるというロジックは,とても新鮮に思えました。

つい最近,同じ池谷氏の『進化する脳』(講談社ブルーバックス)を読んで感動していたので,ぜひこの本も読んでみようと思います。サイコロジストも,というか,サイコロジストこそ,脳の勉強をしなければならないと思い,いろいろな本を漁ってみるのですがなかなかこれはという本にめぐりあえません。(ひとえに私の知識があまりにも低レベルなのが原因なのですが)。『進化する脳』は内容もさることながら,著者の脳研究にかける熱意がとても素敵で魅了されてしまいました。

それでは引き続き,貴ブログ,楽しく拝読させていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: coping | November 11, 2007 10:19 PM

 copng様

 お元気ですか?
「進化する脳」はこれからトライしようと思っていました。おもしろそうですね。本書の方が学術的というより一般向けではあります。

 僕がもっと脳が緻密に精巧できていたら、脳科学をやりたかったなと思う今日この頃です(苦笑)。

 面白い本があったら、またご紹介下さいね。

 

Posted by: アド仙人 | November 11, 2007 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「脳はなにかと言い訳する」2:

« 「脳はなにかと言い訳する」 | Main | 「合気道とラグビーを貫くもの」 »