« 食品偽装はなぜ起こるか? | Main | 「脳はなにかと言い訳する」 »

November 04, 2007

ベーシック・コース終了

 11/3,4と山梨開催の「アドラー心理学ベーシック・コース」の後半が開かれ、予想以上の約25名に参加していただき、大成功のうちに終了しました。

 ほんと、春頃アドママさんから「ベーシック開くことになったよ」と聞いたときは、「こんな田舎で大丈夫かな?人集まるかな」と正直不安な思いもありましたが、微力ながら僕もお手伝いをさせていただきました。
 最初なかなか参加者が増えず10名もいきそうもなかったのが、開催日が近づくにつれて、どんどん増えてきたという情報が入り、結局十分な数になりました。

 蓋を開けてみると、20代からから中高年まで、臨床・相談業務に携わっている方から教員、ビジネスマン、看護士、自営業者など幅広い職種の方が、山梨だけではなく、愛知・長野・東京からご参加いただきました。

 この辺が実にアドラー心理学らしいオープンさです。

 そして講師にして我がメンター、岩井俊憲先生が登場。ごく普通の語り口のようでありながら、絶妙に力の抜けた名調子は、まさに熟練の極み。
 僕が15年ほど前に受けた時は、エネルギッシュな経営者という感じだったけど、今はあらゆる困難を乗り越えて、生き抜いて生きた迫力と達観もそこはかとなく感じられ、それゆえに説得力がさらに増すように感じられました。

 主に先生の送迎を担当した僕も、久しぶりに先生とゆっくり話をすることができて、小さいながらも日本のアドラー心理学の世界の中で、自分の方向性というか立ち位置を思い定めることができました。

 また、スタッフとして再受講したので、改めてアドラー心理学の基礎を学び直す機会ともなりました。よかったよかった。

 これで山梨に大きな種が蒔かれたといえます。
 この地では関心のある人は少ないだろうと思っていたら、意外にもけっこうニーズがあるということがわかったことも大収穫。

 あとはこれを大事に育てていきたいものです。 

 受講してくれた皆さん、スタッフとして運営してくれた仲間たち、ありがとうございました。

|

« 食品偽装はなぜ起こるか? | Main | 「脳はなにかと言い訳する」 »

Comments

スタッフとしてのアド仙人さん
お疲れ様でしたm(__)m。

約25名は、何だか賑やかそうですね。

それにしても、岩井先生が

>15年ほど前に受けた時は、
>エネルギッシュな経営者という感じ

だったとは、意外でした。
99年に私が受講したときは、
既に、ほぼあんな感じに「仕上がって」(?!)
おられました(^_^;)。

Posted by: ぐうたら三昧 | November 05, 2007 09:59 AM

 ぐうたら三昧さん

 どうもありがとう。
 たくさんの参加者に恵まれて、よかったと思います。

 「あんな感じ」になってみたいんだけどね。
 貴方は近いんじゃない?
 
 

Posted by: アド仙人 | November 05, 2007 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベーシック・コース終了:

« 食品偽装はなぜ起こるか? | Main | 「脳はなにかと言い訳する」 »