« 戦うものが強い | Main | 謹賀新年 »

December 31, 2007

秩父巡礼

 少し前になりますが、所用で秩父に行く機会があって、その折りに秩父34札所として著名ないくつかのお寺を廻りました。

 その中で特に良かったのが、4番目とされる金昌寺。無数の石仏と赤ちゃんにお乳をあげている子育て観音が印象的でした。
 今年の最後の記事として、アップします。

 今年は新自由主義経済の悲惨な結末が見えてきた年でした。
 今日のNHK・BSの「地球特派員セレクション」の「サブプライムショック・バブル崩壊」で森永卓朗氏がアメリカでも「金融資本が狂気のようになって吹き荒れ、まともな生活を壊している」といった趣旨のことを言っていました。

 TBSの「サンデーモーニング」でも、正面から新自由主義批判を特集していたようですね。
 時代の潮目が変わりつつあるのを感じます。

 来年も大変な年でしょうけど、これ以上人心の荒廃が進まないことを祈りたいものです。

Photo  

Photo_3

|

« 戦うものが強い | Main | 謹賀新年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秩父巡礼:

» はじめて出会う育児の百科 [子育て・育児の相談駆け込み寺]
毎日すくすく成長する赤ちゃん [Read More]

Tracked on January 06, 2008 02:21 AM

« 戦うものが強い | Main | 謹賀新年 »