« ブログで勇気づけ | Main | 気は情報 »

June 08, 2008

気で洗脳?

 苫米地英人氏の「洗脳護身術」というのを読んでいるのですが、これ実に面白いですね。

「洗脳」という言葉にギョッとされる人もいるかもしれませんが、自分で自分の意識をコントロールする技術と考えればいいかと思います。

 私たちは生まれてからずっと、親や教育、メディアなどからさまざまな「洗脳」を受けてきました。それはいいものもあったでしょうが、実は嘘、欺瞞、無知、悪意に満ちたものも多かったはずです。

 特に昨今の政治メディアなどから仕掛けられている、グローバル・スタンダード、アメリカ的資本主義の「洗脳」はひどいものだと苫米地氏も感じていて、そのようなマインド・コントロールを跳ね返す術が本書には詳細に書かれています。

 瞑想や催眠、NLPなど変性意識状態を作り出す心的操作術の経験がないと本書だけで取り組むのは難しいかもしれませんが、多少でも経験がある人なら十分実践できると思います。

 気功的武術に取り組む者としてさらに興味深いのは、苫米地氏の気の解釈。

 認知科学や計算機科学、脱洗脳のプロの苫米地氏は、あっさり「気は存在する」と断言しています。
 しかも催眠などの通常の心理学的テクニックより、気功の方が洗脳に効果的だと言っています。

 その理由は、気功には言葉を使って暗示をする必要がないからである。言葉を使わずに変性意識を生成させ、そして内部表現を操作できれば、相手に洗脳されているとう疑心を与える可能性が低い。催眠は相当な術者でない限り、言葉を使わずに変性意識を生成できない。そのため、下手をすると被験者に「私は今、洗脳されているかも」と勘繰られるおそれがある。

 それは密かに私も感じていたことだったのですが、自分は洗脳なんて、そこまでの実力がないので(できたらあんなこともこんなことも、悪いこと一杯しちゃう)、あまり大げさなことは言わないようにと黙っていたことでした。

 では氏は気をどのように捉えているのか。

 それは次回に。

 

|

« ブログで勇気づけ | Main | 気は情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 気で洗脳?:

« ブログで勇気づけ | Main | 気は情報 »