« ベイトソン・セミナー | Main | 「やさしいベイトソン」 »

June 18, 2008

続・ブッシュ弾劾

 前々回、天木直人氏のブログのブッシュ弾劾の記事を紹介しましたが、その後正しい情報が入って、天木氏も訂正したので、追加し、訂正します。
 TBでもご指摘してくださった専門家らしい方、ありがとうございます。

 しかし、

 なにしろ下院議員(オハイオ選出デニス・クシニッチ・民主)がブッシュ大統領の弾劾決議案を提出し、下院本会議が、251対156という圧倒的多数で、それを司法委員会に送付することを可決したのだ。

  司法委員会がこの決議案をどうとりあつかうかは、米国政治の大きな政治的駆け引きとなるに違いない。

  だからブッシュ大統領が本当に弾劾されるかどうかはわからない。

  しかしこのような弾劾決議案が提出され、それを検討せよと下院本会議が判断した事自体が大きな事件であるのだ。

 私もそう思うし、思いたい。
 これをもって天木氏の意見は軽率であるかの意見があるようですが、そうは思えない。

 私にしてみたら、ブッシュらその支持者連中に少しでもイヤな情報は、どんどん流してほしい。
「決議した」でなく「送付」だっていい。それが正しい情報なら。その上で、「米国の新しい動き」「つぶされかかっている少数意見」があることだって、日本人が知ったってよいでしょう。
 要は伝え方です。 

 日頃どうでもいいことばかり垂れ流したり、公正中立な顔をしてブッシュ・小泉だけでなく、ある層にだけ有利な情報を選択的に流しているはずのメディアに、それを要求することは全く正当なことだと思います。

 先のグレゴリー・ベイトソンが確か、情報の世界では0は何も「ない」ではなく、何か「ある意味」を伝えるのだ、といった趣旨のことを言っていたのを思い出しました。

 情報とは差異ですからね。

 報道しない、ということは何かを伝え、するということは別の何かを伝えることになるのだと思います。

 特にこういうのは、「疾きこと風の如く」が肝要です。

 ガンガンいきましょう、天木さん。

|

« ベイトソン・セミナー | Main | 「やさしいベイトソン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続・ブッシュ弾劾:

» そりゃあないぜ天木さん [アルバイシンの丘]
 急に気が付いたことだが,天木直人さんのブログで,次のような記事が書かれ,それがあちこちに引用されているようだ. ブッシュ大統領弾劾決議の動きを報じない日本のメディア  そこには次のような文章がある.============ 下院議員(オハイオ選出デニス・クシニッチ・民主)がブッシュ大統領の弾劾決議案を提出し、下院本会議が、251対156という圧倒的多数で、それを司法委員会に送付することを可決したのだ。  司法委員会がこの決議案をどうとりあつかうかは、米国政治の大きな政治的駆け引きと... [Read More]

Tracked on June 20, 2008 10:00 AM

» 虚勢を張り続ける自称「平和勢力」 [さらに僕はぼやき続ける]
昨日から今日にかけては超零細Blogである当サイトでは珍しい位のアクセス数が来た「米大統領弾劾決議、下院可決?」の続報。 やはり当方が指摘したとおり実態は「決議案を廃案にするための司法委員会送付」 詳しく解説しているBLOGがあった。 【反証】天木直人氏の米大統... [Read More]

Tracked on June 21, 2008 12:21 PM

« ベイトソン・セミナー | Main | 「やさしいベイトソン」 »