« 金メダルの陰に | Main | 勇気づけワークショップ開催! »

August 19, 2008

夏休みの読書2と神道

 夏休みが終わり、仕事やだなと思いつつ、読後感想を簡単に。

 副島隆彦著「連鎖する大暴落」徳間書店は、今年3月に出てベストセラーになった本。政治・金融ものは速報性、旬が命ですが、副島本はいつ読んでも面白い。

 それは、氏の「予言」がピタピタッと当たっているのと、お得意の「暴き」を楽しむことができるからです。

 今回は新自由主義経済、特に先物市場のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のいかさま性が暴かれていて、驚かされたな。
 9月には、世界恐慌に突入する内容の新刊が出るようだし、当面この人から目が離せません。

 ところで、私、最近急に神道に興味が湧いています。

 元々自分では愛国者のつもりでいたのですが、表現者としては「オカルト左派」とでもいいますか、心、意識、無意識、不思議を愛しながら反体制、反骨、弱者の視点を大事に持っていたためか、あまり右っぽい体制的イメージの神道には馴染んできませんでした。

 神社で気功をしたり、関心はあったんだけどね。

 というわけで、神道の入門書を立て続けに読み、「古事記」講談社学術文庫を今さらのように目を通しています。

 まだその成果を発表するほどではないけど、そうなったきっかけは、最近、ある謎の革命的神道家との出会いがあったからです。

 船井幸雄氏が自著やHPで「日本一の波動学者」と絶賛する七沢賢治氏と直接お会いする機会を得たのです。

 昭和22年、甲府生まれ、早稲田大学卒業。大正大学大学院文学研究科博士課程修了(宗教学)。株式会社七沢研究所代表取締役、白川学館主宰。
【研究分野】宗教学、言語哲学、進化学、実験祭祀学。
【事業分野】コミュニケーション・プロセッサーのBio-WavementModerator(生体波動調整器)クイントエッセンス(言語エネルギー発生器)を開発する。

 七沢氏の自宅と私の家がすぐ側で、100メートルも離れていないことを知ったので、好奇心に駆られてつい、お尋ねしたのです(もちろんアポを取って)。

 60を過ぎる氏は、とても溌剌としてお若く、飄々とした方で、気持ちよくこの若造を迎えてくれました。

 2度ほど、言霊のこととか何時間もお話をうかがうことができましたが、正直話が飛びすぎていて、すごすぎていて、ちょっとまだ私にも理解しきれないというか、まだここでは書けない内容ばかりでした。
 でも、とてもおもしろかった。

 七沢氏も、私のなけなしの心理学と神秘主義・宗教の知識と体験を、楽しそうに聴いて下さりました。とても包容力のある方です。

 非常に高度なお話をされますが、私のレベルにも合わせてくれているようでした。内容から察するに、おそらく「ある世界」では昔から知る人ぞ知るという存在だったのかもしれません。

 変わった人やすごい人にはこれまでたくさん会ってきましたが、この方は中でも飛び抜けていると思いました。
 これを読んでいる人は何が何だかわからないでしょうけど、今言えることはこれだけ。

 こんな方がすぐ近くにいたとは。

 世界はおもしろい。

|

« 金メダルの陰に | Main | 勇気づけワークショップ開催! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏休みの読書2と神道:

» link19 [今話題のニュース]
甲野善紀についての情報を紹介しています。今話題になっている甲野善紀の関連の情報も紹介しています。この甲野善紀の情報があなたにとってお役に立てることができればうれしく思います。甲野善紀の最新情報は・・・さぁ〜波に乗っていきましょう!今話題のトレンド情報やニ....... [Read More]

Tracked on August 21, 2008 04:44 PM

» link19 [今話題のニュース]
甲野善紀についての情報を紹介しています。今話題になっている甲野善紀の関連の情報も紹介しています。この甲野善紀の情報があなたにとってお役に立てることができればうれしく思います。甲野善紀の最新情報は・・・さぁ〜波に乗っていきましょう!今話題のトレンド情報やニ....... [Read More]

Tracked on August 21, 2008 04:46 PM

« 金メダルの陰に | Main | 勇気づけワークショップ開催! »