« 夏休みの読書2と神道 | Main | 夏の勉強 »

August 25, 2008

勇気づけワークショップ開催!

 アドラー心理学を暖かく、正しく伝える勇気づけの達人、ジョセフ・ペルグリーノ博士が来日して、各地でWS、研修会を開きます。

 そして、山梨の石和においても「勇気づけワークショップ」を行います。

日程 平成20年10月13日(月、祝日) 10:00~17:00(受付9:30)より

場所  かんぽの宿石和
        山梨県笛吹氏石和町松本348ー1

受講料 18,000円(資料つき、税込み)

定員   50名程度

申し込み ヒューマン・ギルド http://www.hgld.co.jp/ 
          電話03-3235-6741 FAX03-3235-6625 E-mail: info@hgld.co.jp

 なんとこのペルグリーノ博士WSの招聘委員の代表はこの私ということになっているんですね。
 あんまり仕事してないけど。

 ペルグリーノ博士はほんとに柔らかく、暖かい雰囲気の方で、
「アドラー心理学のカウンセリングはこういうものなんだ」
 と身をもって示して下さる人です。
 こんなやさしい人になりたいと、荒っぽくて粗忽な私は無理でもそう思う。

 参加は別にアドラー心理学を知らない人でもOK。

 日本の臨床家、教育者はほとんど知らないわけで、興味本位でもいいと思いますよ。

 ついでに、石和温泉にも入っていってくださいね。

 ジョセフ・ペルグリーノ博士略歴

 1935年イタリアのローマ生まれ。14歳の時に家族と共にカナダに移住、現在のコンコルディア大学卒業、教師・教頭・校長として学校現場で活躍しながら、アドラー心理学を学び続け、シカゴ・アドラー心理学大学院で修士号(バーナード・シャルマン、ハロルド・モサック、ハインツ・アンスバッハーなどに師事)、さらにニューヨーク州立大学で2つ目の修士号(アルフレッド・アドラーの長男カート・アドラーなどに師事)、米国のコロンビア・パシフィック大学でアドラー派のカウンセリングと心理療法で博士号(クラシック・アドレリアンの祖、ソフィア・デ・ブリエスに師事)を取得されました。

 つまりアメリカに伝わるアドラー心理学の「シカゴ学派」「ニューヨーク学派」「サン・フランシスコ学派」の全てを学んだ、世界で唯一の人がペルグリーノ博士です。

 モントリオール・アドラー心理学大学院教授を務めた後、モントリオール個人心理学研究所理事長として、個人開業でカウンセリング、心理療法を行いながら講演・セミナーを行っています。

 人格的にも円満で、「ウォーキング・エンカレッジャー(勇気づけをしながら生きる人)」と言ってよく、ユーモアのセンスに満ちた大の日本ファンです。固定ファンを持ち、今回が12度目の来日です。
 

|

« 夏休みの読書2と神道 | Main | 夏の勉強 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 勇気づけワークショップ開催!:

« 夏休みの読書2と神道 | Main | 夏の勉強 »