« 小泉雑感 | Main | スキナーの早期回想 »

September 29, 2008

「スキナーの心理学」

 20世紀から21世紀にかけて、本当にすごい影響力を発揮した心理学者は、B・F・スキナーだと思います。

 条件づけの原理を発見(発明)した人ですが、スキナーほど誤解されやすい人はいないかもしれません。

 普通の人は、条件づけといえば「パブロフの犬」の俗にいう条件反射(レスポンデント条件づけ)を思い浮かべるかもしれませんが、スキナーはそれよりもう一段上のレベルというか、「自発的な行動」を起こすオペラント条件づけを研究した人です。

 それは単純にいうと、女の子にブランドのカバンをプレゼントして「ステキ」と気に入ってもらえれば、以後「好きな女の子にはブランドのカバンを贈る」という行動が増え、「なにこれ、ださーい」と女の子に反応されれば、以後その行動はしなくなる、というようなことです(よね?)。

 なぜか私はこれまで消去されまくって、ついに女の子に対する積極的な行動は自発されなくなりました(T_T)。

 コロンブスの卵というか、とても単純な原理ですが、条件づけを駆使した行動療法、応用行動分析学(ABA)を理解し、使いこなせるようになれば、大抵の人生の問題はうまくいくんじゃないかな。
 微生物から人間まで貫く生物の心理・行動の骨組みだと思います。

 今や、ABAは発達障害の教育・臨床には欠かせないツールになっているし、他の臨床現場の実践で頼るのは、意識しているかいないかは別にして、結局はABAの原理なんだよね。

 でもスキナーと彼の作り上げた心理学に対して、人心操作とか、人を動物扱いにするとかの非難はいまだにあると思います(当たってる面もあるけど、それは別の機会に)。

 そんなスキナーへの誤解を解く書が、
「スキナーの心理学」ウィリアム・T・オドノヒュー,カイル・E・ファーガソン著,佐久間徹訳,二瓶社

 スキナーの学者人生と人となりが書かれているだけでなく、ABAの原理と方法論、科学論、言語論がわかりやすく説かれています。
 ABAを現場や家庭で使っている人は、ABAの先生方が現場向きにアレンジした本を読んで使っているでしょうけど、それだけでは飽き足らなくなって、原理や歴史を学びたくなったら必須の本ではないかと思います。

 実際にスキナーは、一人一人が大事にされ、個人に合った教育がなされる「罰なき社会」を目指していたのがわかります。

 個人的には、スキナーの行動主義的言語論へのチョムスキーの酷評に対する著者たちの反論が興味深かったです。

 心理学を深く学びたい方にお勧めします。

|

« 小泉雑感 | Main | スキナーの早期回想 »

Comments

先生こんばんわ。(=`ω´=)ノシ
このABAは、確か以前も取り上げられていましたよね。
実は、とても興味があります。

特に、オペラント条件付けに関して、
私でも分かるような、超入門篇のオススメの書籍があったら、
教えて頂けませんでしょうか。><

※前々回の丹田についての記事も面白かったです。
私が個人的に面白がってやっている類型方法にも、
ちょっと似ている気がしました。笑

Posted by: 未来 | October 01, 2008 12:34 AM

 未来さん

 いつもありがとうございます。

 超入門書といえば、杉山尚子著「行動分析学入門-ヒトの行動の思いがけない理由」集英社新書、だと思います。
 以前ここでも紹介しました。

 未来さんだったら瞬く間にABAの達人になっていると思いますよ。

Posted by: アド仙人 | October 01, 2008 11:42 PM

先生、情報ありがとうございました!!!
さっそくゲットして読んでみます。(★ゝω・)b⌒☆

Posted by: 未来 | October 02, 2008 12:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「スキナーの心理学」:

» 心理学講座 [講座の時間ですよぉ]
幅の広い心理学ですが、一般的には基礎心理学と応用心理学と大きく2つに分けられています。 [Read More]

Tracked on September 30, 2008 03:08 PM

» 更年期障害・パニック障害など色々な障害について [更年期障害・パニック障害など色々な障害について]
更年期障害・パニック障害など色々な障害に関しての情報収集でご訪問させて頂きました。 [Read More]

Tracked on September 30, 2008 11:35 PM

« 小泉雑感 | Main | スキナーの早期回想 »