« 教育心理学会アドラー自主シンポ・3 | Main | 心理臨床学会アドラー自主シンポ・2 »

September 30, 2009

心理臨床学会アドラー自主シンポ

 熱く燃えた静岡大学の後は山梨にとんぼ返りして、荷物を入れ替えて上京、翌日9月21日は東京は有楽町の東京国際フォーラムへ。

 心理臨床学会の自主シンポジウムに出るためです。

 日本最大の会員数を誇り、あの河合隼雄や成瀬悟策ら綺羅星のような著名臨床心理学者たちを擁し、80年代後半から臨床心理士を作り出して日本中に売り出した(ばらまいた?)巨大団体。
 ある意味ここが私のホームのはずですが、なぜかいつもアウェイ感を感じる学会でありました。

 だっていつも独りぼっちなんだもん。

 しかし今は違います。
 確かに少数なれど志を同じくする仲間がいることがわかり、寂しくなんかない!

 そんな実感のできたアドラー自主シンポジウム、今年のテーマは「心理臨床に活かすアドラー心理学-アドラー自主シンポ②」

 去年の筑波でのシンポでは時間と場所にも恵まれず、アドラーをやるのは初めてのこともあって参加者数には苦戦しました。なんと4人!
 そのためにシンポの先生たちとは
「誰も来なかったら、丸くなって雑談でもしていようか」と軽く話していました。
 私から前日の教育心理学会は大成功だったことを報告すると、
「やっぱりアドラーは教育系に強いなあ」
 という感想というか嘆きも漏れてきます。

 しかし、いざ時間になってくると、少しずつ人が入ってきて、始まる頃には狭い会場が満杯に近くなってしまいました。
 結局20人余りが入ったと思われます。去年のことがあったので、小さめの会場を申請したのでしたが、杞憂でした。もっと広くてもよかったか!?

 そして始まりました。

 トップバッターは、北海道札幌からの参加、青沼眞弓先生(デイケアクリニックほっとステーション)による早期回想を使った心理療法の説明。
 アドラー心理学のアセスメントにおける代表的な技法である早期回想の解釈の実際を示してくれました。
 治療の期間、例えば最初と終結頃など、時をおいて再度同じ人から早期回想を取ると、その人の心理的変化に対応して回想の内容、ニュアンスががらっと変わっているのはやはりとても興味深かったです。
 人間の記憶と認知の不思議に感じ入ります。

 記憶、とりわけ早期回想と呼ばれる過去のエピソード記憶は、「過去の事実」ではなくて「今の解釈」の投影なのだということがわかります。

 その持ち前の積極性とスライドの内容から、青沼先生は当日の打ち合わせでいきなりトップバッターに決まって、しかも「予想」と違って満員の中での発表で内心大変だったと思いますけど、お疲れさまでした。
 おかげさまで良い流れが作れたと思います。

 その後には、本シンポジウムの企画・司会という大役を務めて下さった鈴木義也先生(東洋学園大学)。
 いつも柔らかく優しい雰囲気の先生は、実は私は、内なる志に熱いものを秘めている方のようにお見受けしておりました。何年か前のワークショップで一緒にランチをさせていただいたときに、アドラー心理学の現状と課題について話し合ったことがありました。その際、
「いつか心理臨床学会で、自主シンポをやってみよう」とおっしゃって、(その手があったか!)と驚いた私は即、協力と参加を申し出たのでした。

 その鈴木先生も自らの臨床実践の報告で、「早期回想の使い心地のよさ」がテーマ。
 精神科臨床の面接の中のあらゆる場面で、さりげなく早期回想をクライエントから聞き、そこから深く展開させていく手腕に唸りました。
 ドロップアウトしそうなクライエントに対したときや、面接の中で行き詰まったときなどに、ちょっと軽く寄り道するかのようにこんな風に早期回想を使えるとは。

 ブリーフセラピーのミラクル・クエスチョンなどが代表的だけど、それまでの面接の流れを断つような技法を使うタイミングってけっこう勘というか経験が要るような気がして、つい構えてしまう人が多いようだけど、先生はほんとうに自然な感じで使えているんだな、と感心しました。

 それに比べるとまだまだ私は力業に頼るところがあるな。

 鈴木先生らしい力の抜けた、程良い心地よさを思わず感じる報告でした。

 具体的にどんな風にしたかは、いつかマスターしたらお伝えできるかもしれません。
 しばし、お待ちあれ。

|

« 教育心理学会アドラー自主シンポ・3 | Main | 心理臨床学会アドラー自主シンポ・2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 心理臨床学会アドラー自主シンポ:

« 教育心理学会アドラー自主シンポ・3 | Main | 心理臨床学会アドラー自主シンポ・2 »