« 政治と広告代理店と心理学 | Main | 免疫力をつけるには・2 »

September 02, 2009

免疫力をつけるには

 衆議院選挙の結果については、もう自明なのでここで繰り返しませんが先ずはよかったですね。

 民主党、がんばって下さい。
 できれば、小泉・竹中が犯した国家的犯罪を白日の下に曝してほしい。
 そして障害者自立支援法などの悪法を改正してほしいと願っています。

 ところで、最近の問題は新型インフルエンザですが、マスクや消毒液の買い占めなど一部ではヒステリーの様相を呈してきています。
 しかし、ワクチンやタミフルがほしいと騒ぐよりも(ほんとに意味があるのか疑問だし)、インフルエンザに負けない、あるいは罹っても大丈夫なくらいに自分自身の体を強くすることが最重要のはずです。
 亡くなる方に子どもや病気の方が多いのも、体を「強く」することが大切なのを示しているかもしれません。

 では、どのようにしたらよいのか。

 発売中の武術専門誌・月刊「秘伝 2009年9月号」(BABジャパン)に連載中の「腸能力を磨け!」に重要なヒントがあります(同誌には他に内田樹さんとヨガ行者との興味深い対談記事もあり、要注目です)。

 免疫というと生物学で習った白血球を中心とした抗原抗体反応のことだとイメージしますが、同記事によると最近注目されているのは、個々の細胞に備わった「自然免疫」の働きだといいます。
 それはミトコンドリアを中心に細胞ひとつひとつが強くなることを意味するそうです。

 同記事を書いたフリーライターの長沼敬憲氏は、免疫学の大家、西原克成氏を取材します。西原氏は、ミトコンドリア内部で働き、エネルギーを作り出すTCA回路(これも高校の生物でやったな)を生命の渦と呼びます。

 著者が取材した西原医師は、次のように言います。

 ミトコンドリアの内部で働くTCA回路は、たえず渦のように回転しながらエネルギーを生み出しています。このエネルギーの渦が止まった時、私たちの生命活動も停止します。つまり、ミトコンドリアの活動こそが私たちの生命そのものであるといえるのです。エネルギーの渦は、生命の渦であることがわかるでしょう。

 このミトコンドリアが元気であれば、生命の渦が高速回転し、私たちは文字通りエネルギッシュに活動することができます。それが「免疫力が高い」ということです。ウイルスや細菌などの病原体が細胞内に侵入してきても、当然、それをはねのけることができます。

 従来の抗原抗体反応に基づくワクチン作りでは、人間の免疫力を高めることはできない。生命力はどんどん弱くなるばかりです。

 私に言わせれば、そうした免疫論など、「大人のお伽噺」にすぎないものです。そうではなく、これまでお話した細胞内の生命力、すなわち私が細胞内呼吸と呼ぶミトコンドリアのエネルギー産生能力こそが免疫力であるということをしっかり認識してください。ミトコンドリアを基準とすることで、生命力を高める秘訣も見えてくるはずです。(西原氏)

 面白いですね。
 では、どうすれば細胞の免疫力を高めることができるのでしょうか。
 その秘訣は次回に。

|

« 政治と広告代理店と心理学 | Main | 免疫力をつけるには・2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 免疫力をつけるには:

» 新型インフルエンザ マスク [新型インフルエンザ マスク]
新型インフルエンザ マスクの備蓄用通販即納 [Read More]

Tracked on September 02, 2009 11:51 PM

» ■■■現役医師全面協力!!新型インフルエンザ対策の『D-セレクト』■■■ [現役医師監修 D-セレクト]
ついに本格的流行! 新型インフルエンザ対策アイテム緊急通販 現役医師が本物のみをおすすめします! いまこそしっかりした対策を! [Read More]

Tracked on September 03, 2009 08:28 AM

» 肩こり [肩こり]
肩こりの原因は、肩に疲労がたまり血行が悪くなることで起こりますが、体の老化も関係しています。水泳が肩こり解消に効果的な理由は、水の浮力を利用して行うことが出来るため、体重に関係なく全身運動を行うことが出来るためです。肩こり解消のために水泳を行う場合は、肩に負担がかかりやすい平泳ぎやバタフライは控えておきましょう。... [Read More]

Tracked on September 03, 2009 12:47 PM

» 新型インフルエンザ対策(ガーゼマスクの場合) [新型インフルエンザ対策]
新型インフルエンザの発症により、一時は市場からマスクが消えてしまうほど買い占められました。その時に、マスクの効果についての非常にさまざまな推論や噂が飛び交いました。いえ、それ以前よりいわゆる「風邪」に対してのマスクの効果についても色々な意見はありましたが、それほど真剣に考えていなかったのが実情ではないでしょうか。それが、新型インフルエンザが発症してからというもの、誰もが真剣にマスクの効果について�... [Read More]

Tracked on September 03, 2009 06:40 PM

» メニエール病 [メニエール病]
メニエール病と診断されたら、薬物治療を医師の指示通り続け、あまりに酷くなったら手術という事になりますが、自分自身の生活も見直して症状が悪化しないように心がけましょう。2つ目は前庭神経切断術という方法になり、めまいの原因となる前庭神経だけを遮断し、症状を軽減させます。... [Read More]

Tracked on September 06, 2009 10:39 AM

« 政治と広告代理店と心理学 | Main | 免疫力をつけるには・2 »