« 研修終了 | Main | ポジティブ心理学とアドラー心理学 »

January 24, 2010

コーチングが「秘伝」に登場!

 毎号欠かさず買っている「月刊 秘伝」ですが、これまでにも関心のある記事については紹介してきました。

 今発売中の「月刊秘伝 2月号」は取り分け、私にとっては興味深いものであります。

 なんと、私が本ブログでも何回か取り上げたコーチングの平本あきお氏が登場しているからです。

 アドラー心理学をベースに、NLP等を使いこなし、今やコーチング業界のトップレベルとなった平本氏については、何回か紹介しました。柔道金メダルの石井慧氏や早稲田大学ラグビー部中竹監督のコーチングをして、名を馳せた実力者です。

「五感で研くコミュニケーション」
「金メダルの陰に」
「早大ラグビー優勝の陰に」

 今回の記事では、平本氏は合気道界の実戦派、養神館本部道場主席師範の安藤毎夫氏との対談と相互体験をしています。

 先ず合気道を平本氏が体験し、対談では平本氏が安藤氏にコーチングを体験してもらう様子が出ています。

安藤 そうですね。心も身体もやはり軸が大切ですよね。その道を学ばれて約30年になりますか。
平本 はい、そうですね、27年になります。自分軸についてですが、例えば、ビジネスパーソンを対象の場合には、価値観を切り口に心の軸について伝えていますが、本当は身体の軸からお話したいと思っているんですよ。つきつめると身体に行き着くんですね。
安藤 それはどういうところから感じるられるのですか。
平本 そうですね、例えば誠実さを価値観にして生きるとしていても、それがどこから来るかと言えば、身体の感覚だし、例えば、究極的に誰かと話したり、一緒に食事したり、そういう日常的なことも最終的には身体の感覚からくるもので判断していますよね。
安藤 なるほど、体感ですね。
平本 (コーチングにも様々なタイプがあると思いますが)私のコーチングは、合気道のスタンスと同じだと思っていたんですね。相手の力を使って、引き出して進めていくわけなので。
安藤 なるほど、とても興味深い共通点ですね。

 この後、平本氏は、安藤氏にコーチングを施していくのですが、そのプロセスで安藤氏が以前体験し、自身の上達のきっかけになった「神秘体験」を語りだしていく様子がとてもおもしろい。
 一般の読者は少し想像しにくいかもしれませんが、私は以前、平本氏のセッションを生で見たことがあるので、その様子が目に浮かぶようです。

「ゾーン」とか「フロー」と呼ばれる、その人の最高の意識状態を再現可能なものにしようとするのが、平本氏のコーチングの要諦ですが、私は以前平本氏のカウンセリングをヒューマン・ギルドで見て、クライエントから解決像を引き出す手際の良さと丁寧さに驚嘆して、以後自分のカウンセリングのモデルにしたことがあります。

 関心のある方は、是非お読み下さい。

 それにしても、今回の「秘伝」は平本氏を始め、高岡英夫氏の連載や極真空手の西田幸夫氏(中国武術では同門)、「腸能力」の長沼敬憲氏といった、多少でも面識があったりやり取りさせていただいた方たちが出ていて、個人的には記念的な号となりました。

|

« 研修終了 | Main | ポジティブ心理学とアドラー心理学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コーチングが「秘伝」に登場!:

» 中国武術の奥義“気功語(CHI)〜人生 [気の力で人間改造自由自在!]
一度だけの人生、CHI(中国武術の奥義)で自分の潜在能力をすべて引き出して生きてみませんか?人間の潜在脳力を引き出す奥義を知りたくないですか? [Read More]

Tracked on January 24, 2010 06:01 PM

« 研修終了 | Main | ポジティブ心理学とアドラー心理学 »