« 太極拳稽古仲間募集! | Main | アドラー心理学学習会開催! »

April 10, 2010

「世界権力者人物図鑑」

 「世界権力者人物図鑑」副島隆彦著,日本文芸社

 副島隆彦氏の最新刊で既にベストセラーになっています。

 これは実に面白い本です!
 一種のグラビア集ですが、アイドルの美しい写真ではなく、権力に人生を捧げた世界で最高に「醜い」人々の顔写真集であります。

 登場するのはデイビッド・ロックフェラー(小泉・竹中らのバック)とその敵・ジェイ・ロックフェラー(小沢一郎のバック)、オバマやヒラリー・クリントンのような有名人だけでなく、その手下となって動く政治家や官僚、学者たち。

 ティモシー・ガイトナーやベンジャミン・バーナンキ、ロバート・ルービン、ミルトン・フリードマン、ディック・チェイニー、ドナルド・ラムズフェルドなどなど錚々たる面々。

 人間にはニーチェやアドラーのおっしゃった如く、生来「力への意思」「優越欲求」が存在します。彼らは、それを実に素直に追求した人々ともいえ、我々みんなが持っている権力欲求を肥大化させた「怪物たち」です。

 だから本来愛すべき人々なのかもしれませんが、とてもそんな気分になれません。こいつらが我々をあくせくと働かせ、せっかく貯めたお金を搾り取り、時に戦争やテロや貧困を起こさせて命を奪っていくのです。まさに世界史の真の主役たち。

 しかし、目は口ほどにものを言う、写真は真実を映し出す。副島氏はこれまで何度も著作で、世界の権力者たちがいかに日本の政治や経済に深い影響を及ぼしているかを暴露してきましたが、こうやって見事に視覚的に示されると、参ってしまいます。

 本書の面白いのは、登場人物の影の側面、ゴシップ的なところをしっかりと暴き、各人物写真に、皮肉たっぷりに、ブラック・ユーモアてんこ盛りのキャプションがついていて、実に「品がない」ところです。こういうの大好き。

 例えば、クリントン元大統領はロックフェラー家の四男ウィンスロップ・ロックフェラーの隠し子であること、その妻ヒラリーにはジョセフ・リーバーマン上院議員が愛人。
 ブッシュ元大統領の愛人があのコンドリーザ・ライス元国務長官で、ライスはいつもチェイニーに怒られていたブッシュをなだめるお役目だった(キャプションは「ライスはブッシュのお守り番」「ジョージ、まあディックに叱られたの?いいのよ」)。

 そして私たち日本人に直接的に影響するのは、ジャパン・ハンドラーズ(日本操り対策班)の連中たち。

 中でも注目すべきは、彼らにはきちんと日本側にそのカウンター・パート(相手役、命令を聞き実行する部隊)がいること。
 最近の民主党攻撃、小沢一郎攻撃の黒幕「学者のふりをした謀略家」ジョゼフ・ナイとその子分・朝日新聞主筆の船橋洋一。
 リチャード・アーミテージの子分で普天間問題でやたら騒いでいたマイケル・グリーンとその日本側の子分が前原誠司と長島昭久両議員。
 竹中平蔵を育て、小泉内閣時代アメリカから竹中に指令を出し続けたフレッド・バーグステン国際経済研究所所長。

 本書をパラパラめくるだけで、世界の見え方が変わってきます。それはけして陰謀論ではありません。世界の仕組みは権力とお金の世界から見ると、案外単純なのです。

 副島氏はあとがきでこういいます。

 世界を裏から支配する「闇の世界権力」など存在しない。彼らは堂々と表に出ていて、思う存分、各国に愚劣なる政・官・財・電波(メディア)を育て、かつ操っている。日本もその例外ではない。
 人間の顔は真実を語る。世界の超大物たちのワルい顔にこそ味わいがある。これが、私たちの生きている今の世界である。

 よくいわれる「闇の権力」とは、普通メディアに乗らないので私たちの視野に入ってこないか、あるいは自分たち日本人が操作されているという現実は敢えて見たくないという意識のためかもしれません。
 しかし、権力者たちの「悪相」を見ることは、人間を知る良い練習になります。

 一家に一冊、ニュースを見るときの参考書にしよう。

|

« 太極拳稽古仲間募集! | Main | アドラー心理学学習会開催! »

Comments

先月は「体・心・生き方の軸(高岡英夫著)」を読むことができました。心身は一如で、心身と生き方も一如。あらためて認識しました。
ご紹介くださり、ありがとうございました。

この本も、面白そうですね。

善人は、権力者や支配者にはなれないのでしょうね。
自分の人相を悪くすることだけは、したくないものです。
恐れられるよりも、愛し愛されたいです。

安価なので、この本も読んでみます。
ご紹介、ありがとうございます。

Posted by: しんぷる(mixiHG) | April 13, 2010 02:57 AM

 しんぷるさん

 我々は権力者にはなれないでしょうね(笑)。

 せいぜい騙され過ぎないように、気をつけて生きていきましょう。

 また感想を寄せて下さい。

Posted by: アド仙人 | April 13, 2010 11:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「世界権力者人物図鑑」:

« 太極拳稽古仲間募集! | Main | アドラー心理学学習会開催! »