« アドラー派の夢のワーク | Main | アドラー心理学と中国武術を北陸に伝える »

May 23, 2010

石川に出かけた

 先週末5/20~22まで石川県にお出かけ。
 山梨からは直線ルートは北アルプスなど山脈のためになく、東京回り、新潟経由で電車を乗り継いで6時間もかかりました。

 金沢はなんと高校生の時以来24年ぶり。金沢から車で30分ほどの鶴来というところに行ったのですが、なかなか穏やかでいい感じの町ですね。

 そして、先ずは大事をなす前に土地の神様にお参りしなくてはいけないなと思っていたら、 私が泊まった宿のおじさんから、 
「すぐ側に有名経営コンサルタント(船井幸雄氏か?)が、金運がつくと語って参拝者が激増したという金剣宮とういのがありますよ」
 と教えていただき、「おおこれは行かねば!」と早速参拝いたしました。
 大きな本殿の横にはいくつも社がありました。境内はそこそこ広く、大きな立派な樹木が多く、ちょっと荘厳な雰囲気。

Photo_4   その中の社の一つです。朝だったので、誰もいませんでしたが、しばらくすると次々と参拝者が訪れてきました。

 やっぱり有名なんだ。

 これで金運がつけばいいな。

Photo_5  境内には、源義経が頼朝に追われて弁慶たちと奥州へ逃げる途中立ち寄って座ったという「義経石」というのもありました。

 なかなか歴史的にも深い場所です。

 

 そして歩いて30分ほどで、有名な白山比め神社。全国に3千あるという白山神社の総本社とういことのようです。
 表参道は、緩やかな坂道に大きな木々が覆い、とてもいい気が流れていました。

Photo_6 Photo_3    

 本殿もなかなかの雰囲気です。

 さて、土地の二大神にお参りした後は本番、何をしたのかは、次回に報告させていただきます。

|

« アドラー派の夢のワーク | Main | アドラー心理学と中国武術を北陸に伝える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 石川に出かけた:

« アドラー派の夢のワーク | Main | アドラー心理学と中国武術を北陸に伝える »