« 早稲田に帰る | Main | アドラーとブリーフ »

August 30, 2010

カウンセリング学会近づく

 昨日のアドラー自主シンポを企画してくださいました会沢先生(文教大学)より、カウンセリング学会のお知らせがありました。

 日本のカウンセリング界を牽引してきた巨匠たちが集まるようです。
 私は別の用でうかがえませんが、カウンセリングに関心のある方、いかがですか。

 いつか私も先生方にお会いし、ここでもアドラー心理学の話をしてみたいですね。

日本カウンセリング学会第43回大会のご案内

 今日ほど日常性に潜む心の闇が問題になっている時代はないと思いま
す。このような時代だからこそ、かけがえのないひとりひとりの存在に
対して最大限の敬意を払い、互いに生かされ支えられていることを大切
にするカウンセリングの在り方が求められているのではないでしょうか。
このような考えに立って、本大会では、大会のテーマを「人間愛のカウ
ンセリング」としました。本大会では、このテーマに基づいて、國分康
孝先生による記念講演や松原達哉学会理事長講演、準備委員会企画シン
ポジウム(新井邦二郎先生企画「子どもの悪とカウンセリング(仮)」、
諸富祥彦先生企画「人間愛のカウンセリングとスピリチュアリティ」)
などを予定しています。
 本大会が、人間愛を基調にしたカウンセリングの発展に寄与すること
を願っております。

●研修会:2010年9月3日(金)  大 会:2010年9月4日(土)・5日(日)

●会場:文教大学越谷校舎 http://www.bunkyo.ac.jp/access/koshi.htm
〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337  電話 048-974-8811(代)北越
谷駅(東武伊勢崎線、東京メトロ日比谷線・半蔵門線、東急田園都市線
(直通乗り入れ))西口下車徒歩10分

●主な講演・シンポジウム
1.記念講演・日本カウンセリング学会学会賞受賞者講演(公開):
 國分 康孝
2.学会理事長講演:松原 達哉    
3.大会準備委員長講演:今野 義孝
4.大会準備委員会企画シンポジウム
 A)子供の悪とカウンセリング 
 B)人間愛のカウンセリングとスピリチュアリティ
5.学会賞受賞者講演

●参加費:4000円~12,000円、学生、一般などで参加費が違います。下記に
 お問い合わせいただくかhttp://www.pac.ne.jp/jacs43/registration.html
 をご参照下さい。

●併設展示:日本カウンセリング学会第43回大会では出展いただける企業を
 募集いたします。事務局までお問合せください。
 日本カウンセリング学会第43回大会事務局  
 E-mail:jacs43@pac.ne.jp
 〒650-0033 神戸市中央区江戸町85-1ベイ・ウイング神戸ビル10階
 (株)プロアクティブ内 
 TEL:078-332-2505(平日9:30-18:00)FAX:078-332-2506

※4日(土)・5日(日)の大会は当日参加で大丈夫なのですが、3日
(金)の研修会に参加を希望する場合、大至急事務局まで電話でお申し
込み下さい。

詳細を知りたい方はホームページ 
http://www.pac.ne.jp/jacs43/index.html へアクセスして下さい。

|

« 早稲田に帰る | Main | アドラーとブリーフ »

Comments

9/4に参加します。

それにしても仙人さんの行動力には敬服します。

Posted by: カリス魔保育士 | August 31, 2010 at 04:34 PM

 カリス魔保育士さん

 いやあ、ちょっと今年はやりすぎです。
 もう少しペースを落として、また新しく別の方(例えば貴方など)にも活躍していただく場を作ろうかなと思っています。

 私の屍を乗り越えていってくださいね(笑)。

Posted by: アド仙人 | August 31, 2010 at 11:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/49299347

Listed below are links to weblogs that reference カウンセリング学会近づく:

« 早稲田に帰る | Main | アドラーとブリーフ »