« 武術「奥義」の科学 | Main | 「山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室」 »

October 16, 2010

アドレリアンの生き様

 心理学、取り分け臨床心理学が好きだったり、専門に勉強したりと深い関心を寄せる方にはいろいろな動機や価値観、タイプがあるように思います。

 認知行動療法みたいに科学性と治療力に特化したものに賭ける人は専門家には当然多いですし、ユング心理学の深みや精神分析学の解釈の面白さにはまる人は今でも少なくありません。
 またロジャーズの優しさとか、ブリーフセラピーの未来志向とかもね。

 それはそれでいいと思うのですが、ではアドラー心理学の魅力は何かというと、独特な人間理解の包括性、アプローチの有効性の高さもさることながら、それを実践する人たちの所属する世界の幅の広さ、そしてその人たちの人間性の豊かさではないかと思います。
 仕事柄、私はこれまでいろんな臨床心理学の団体や学会に顔を出していますが、ちょっとこれは格別です。学問団体特有のマニアックさやアスペチックさはないし、また宗教団体や市民運動グループのような閉鎖性や攻撃性もあまりありません。

 そんなアドラー心理学の実践者の頂点の姿をうかがい知ることができます。

 長年日本のアドラー心理学界を牽引してきた、ヒューマンギルド代表・岩井俊憲先生へのインタビューがネットで読めます。

 日本メンタルサービス研究所のカウンセラー・インタビューです。

「No49 岩井俊憲先生 ヒューマンギルド」をお読みください。

1 アドラー心理学とは目的論の心理学、勇気づけの心理学

2 評価的な「誉める」ではなく、共感的な「勇気づけ」を!

3 楽観主義に向かう努力を「自己決定」する!

4 悩みは、良き援助者になるためのリソースです

 本ブログにはアドラー心理学をあまりご存知ない方のほか、臨床心理士などの専門家も多く来てくださるようなので、是非ご覧になっていただきたいと思います。

|

« 武術「奥義」の科学 | Main | 「山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室」 »

Comments

ご紹介、感激です。

これからも世界の幅の広さと人間性の豊かさをもとにするアドラー心理学の普及のためにお力添えをお願いします。


Posted by: 岩井俊憲 | October 16, 2010 at 05:51 AM

 岩井先生

 勝手に紹介させていただきました。

 すごくいいインタビューとお写真だと感じた次第です。

 また来月辺りにHGにうかがうので、いろいろご報告させていただきますね。

Posted by: アド仙人 | October 16, 2010 at 11:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/49753751

Listed below are links to weblogs that reference アドレリアンの生き様:

« 武術「奥義」の科学 | Main | 「山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室」 »