« ウィキリーク事件の深層 | Main | 具体性を求めれば誤る »

December 16, 2010

絶滅種発見!

 山梨県の西湖で絶滅したとされるクニマスが、なんと70年ぶりに発見されました。

 かつて秋田県の田沢湖にのみ生息し、絶滅したとされていた日本固有の淡水魚「クニマス」が富士河口湖町の西湖で約70年ぶりに確認された。15日、京都大の中坊徹次教授らの調査で分かった。
 クニマスは環境省のレッドリストで「絶滅」種に指定されており、絶滅種の魚が発見されたのは初めて。同省は指定見直しを検討する。
 中坊教授は「田沢湖で絶滅する5年ほど前に、放流のためにクニマスの卵が西湖に運ばれた記録がある。この時の卵を元に繁殖を繰り返したのではないか」と話している。
 クニマスは体長約30センチ。1940年ごろ田沢湖に強酸性の水が入り、死滅したとされていた。(12月15日山梨日日新聞)

 すごいですね。
 西湖は水深が深いので、クニマスはそっと生きながらえることができたのでしょうか。

 まるで山梨は日本のガラパゴスですねえ。

 そんな山梨にもう一つの「種」がしぶとく生き残っています。

 そうです心理臨床界の「絶滅危惧種」、アドラー派です!

 こちらもクニマスと同じく繁殖(?)をくり返し、県内で生息数を増やしていますよ。

 来年も是非、全国に「放流」するくらいになって、仲間を増やしていきたいものですな。

|

« ウィキリーク事件の深層 | Main | 具体性を求めれば誤る »

Comments

>心理臨床界の「絶滅危惧種」、アドラー派

確かに昨今では絶滅したものとみなされているかもですね。

発見されると、ある意味ニュースみたいな(^_^;)。

各界の「さかなクン」に期待ですね。

Posted by: ぐうたら三昧 | December 16, 2010 09:56 PM

 貴方も絶滅しないで生息しているようで良かったです。
 今は筑波方面ですか?

 何とか繁殖してください。

 ぐうたら三昧家もね。

Posted by: アド仙人 | December 16, 2010 10:29 PM

東京都の銀座で活動をしている「新城 隼」という方の活動の一環で、「100万人のライフスタイルプレゼンター」というものがあり、この「ライフスタイル」と言う言葉に引かれて18日に参加をさせて頂いたしだいです。
絶滅どころか、増殖中だと私は感じました。
ツイッターを見れば物凄い仲間の数です。

Posted by: X_file7 | February 19, 2011 01:27 AM

 それは知らなかったですね。

 どのようなものなのでしょうか?

 ライフスタイルの考え方が、少しでも広まってくれたうれしいですね。

Posted by: アド仙人 | February 19, 2011 01:42 AM

自分のやりたいことを言葉にして発表、勇気づけてもらったり、パートナーを捜したりと言うプレゼンです。
「新城 隼」をネット検索すると、どんな人物なのかは出て来ます。(^_^)

Posted by: X_file7 | February 19, 2011 10:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 絶滅種発見!:

« ウィキリーク事件の深層 | Main | 具体性を求めれば誤る »