« 認知療法研修会 | Main | 山梨でアドラー心理学学習会 »

February 07, 2011

どこでも八百長

 認知行動療法を学んで帰ってきたら、今日NHK「クローズアップ現代」でうつ病と認知行動療法の特集をしていましたね。
 大野裕先生も出ていました。

 昨日大野先生が放映のことをおっしゃってたので、観ないわけにはいきません。

 これでさらに注目されて、心理臨床の主流として大きくなっていくでしょう。
 私も来年度以降その大きな流れの中で、認知行動療法を使いこなしたり、県内での普及においてある役割を果たすことになりそうです。

 注目といえば、大相撲八百長疑惑ですが、相撲界も困ったもんだと思いつつ、こんなタイミングでこの騒ぎはなんて胡散臭いと思わざるを得ません。

 警察はとっくにつかんでいたであろうことを、このタイミングで出すとは見え見え過ぎて笑ってしまう。

 検察と小沢一郎の戦いは、「政治とカネ」がいけないとか、双方に言い分があるとか両方とも悪いところがあるといったレベルではなく、今や完全に検察の捏造であることが明らかになりつつある中の目くらましの煙幕に決まっているでしょう。

 特に最近明らかになった、1億円を小沢側に渡したと言っていた水谷建設の元社長水谷功氏が日刊ゲンダイの取材で、実は「大久保秘書たちには会ったこともその名も聞いたこともない」と証言したのには驚いたな。
 あのマスコミの大騒ぎは何だったんだ。

 山崎行太郎先生のおっしゃるごとく、最も悪質な八百長は政治・官・マスコミでしょう。

管内閣の八百長と大相撲の八百長のどっちが深刻か?決まっているだろう、管内閣の八百長と検察・マスコミの八百長こそが重大問題だろう

 今や大相撲は、「検察、マスコミ、政府」の「オモチャ」にされているようで、「検察、マスコミ、政府」が都合の悪いことになると、それを隠蔽し、争点をずらすかのように、必ず大相撲スキャンダル発生(笑)……という定式が出来上がっているようだが、今回も、すでに昨年夏の捜査で力士たちの携帯を押収し、専門家に依頼し、分析、解明した時点で判明していた「メール賭博」事件を、今日まで隠しておき、小沢一郎の「検察審査会起訴(強制起訴)」騒動や国会開会で検察批判やマスコミ批判が沸騰するのにタイミングを合わせるかのように、暴露し、事件化したというわけだろう。ミエミオなのである。そして、いてもいなくても、どうでもいいような三流の国会議員や総理大臣までが、しゃしゃり出てきて、大相撲を存在意義がないとか、徹底調査すべしとかなんとか言って、大相撲を文科省認定から取消し、結果的に解散に追い込むかのような思いあがった発言をしているようだが、われわれ日本国民にとっては自民党や民主党のチンピラ政治家こそ、存在意義のない、どうでもいい存在なのであって、大相撲はそうではなく、大相撲が滅びれば日本民族が滅びる、というほどの必要不可欠な民族的な儀式の一つなのである。好き嫌いは別として、大相撲なんて知らないよ、大相撲がなくなってもわれわれの生活とはなんの関係もないよ、と考えている日本人がいたとしたら、そんな日本人は「日本人失格」と言うべきだろう。

 もう日本は滅茶苦茶。

 私が相撲界を勇気づけるとしたら、さっさと解散し検察OBらを追い出し、お金がなくても地味などさ回りのような興行を続けることで日本の伝統を守ることでしょう。けして「公正」さやスポーツ化を目指してはいけない。

 そういえば、管さん、ネットではうつ病という噂が立っていましたね。
 確かに表情も視線も虚ろだし、言動はおかしいし。
 大丈夫かよ、相談に来なさい。

 

|

« 認知療法研修会 | Main | 山梨でアドラー心理学学習会 »

Comments

同意させて頂きます。
フリーのジャーナリストの方のツイートを視ると、「情報は確実に操作」されていると思います。

Posted by: 匿名希望 | February 19, 2011 11:05 AM

 匿名希望さん

 ありがとうございます。
 おっしゃるとおりだと思います。

 また、私のような普通の者でもこうやってマスコミの情報の裏を読みとれるような時代になったのだと感慨深いものがあります。

Posted by: アド仙人 | February 19, 2011 11:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どこでも八百長:

« 認知療法研修会 | Main | 山梨でアドラー心理学学習会 »