« 老子を体感する | Main | 緊急:講演会中止のお知らせ »

March 07, 2011

思春期・青年期の精神病早期発見・治療

 講演会情報です。

 思春期、青年期は精神病(統合失調症)の発症リスクの高まる時期として、精神保健関係者にとってはよく知られていますが、なかなかその実際は多くの人たちに伝わっていません。
 しかし医療関係者だけでなく、教育、福祉、家庭支援などに携わる人にとって、その知識は必須です。
 できるだけ早い時期にそのリスク、徴候を見つけて、早めに相談、介入につなげることがその後に大きな影響を与えることが諸研究からわかっているからです。

 その最新情報を学ぶ貴重な機会です。

 小児科医・精神科医等子どもに関わるスタッフのための研修会

「思春期・青年期の精神病早期発見・治療について」

 講師はこの分野の第一人者・東邦大学医学部主任教授 水野雅文先生

 3月11日(金) 午後7時

 甲府市総合市民会館・芸術ホール

 問い合わせ 山梨県立北病院 社会生活支援科 電話0551(22)1621

 何を隠そう、私のところのお仕事です。

 たくさんの方のご参加をお待ちしております。

|

« 老子を体感する | Main | 緊急:講演会中止のお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 思春期・青年期の精神病早期発見・治療:

» 統合失調症と共に歩む会 [統合失調症を薬に頼らずに改善する方法]
統合失調症を薬物に頼らず改善することができる革新的な方法というのは存在します。そしてそれはすぐにでも始められる簡単な方法なのです。 [Read More]

Tracked on March 21, 2011 09:11 PM

« 老子を体感する | Main | 緊急:講演会中止のお知らせ »