« 新たな心理資格の動向 | Main | アドラー派のプレイセラピー »

May 30, 2011

アドラー心理学で愛を語る

 私に最もふさわしくないタイトルですが、別の人のお話です。

 5月28日(土)アドラー心理学学習会での坂本玲子先生の講演会はいつも以上にボルテージが高く、楽しくて素晴らしかったです。やはり外じゃなく「身内」だからでしょうか。

「共同体感覚:宇宙の全体的相互依存関係が私たちの内部の生命に反映したもの。これによって他者に感情移入でき、共感できる(アドラー)」

「愛を語る人の目標によって、愛の方向性は変わる」

「愛は最も困難な課題、だからうまくいかないと感情を使用してごり押ししようとする」

「勇気とはただのカレッジではなく、チュモス、魂の本質、高次の心的エネルギー、運命に向かって逃げない力」   (当日メモより)

 そして講演後はアドラー心理学が縁で結ばれ、旦那さんが山梨に住むことになったカップルの祝福の会、新しい仲間ができました。

 さらに講演会のためにわざわざ東京から来られた仲間も彼女連れで、聞けばもうすぐ結婚とか、ダブルでお祝いさせていただきました。

 私はお祝いの言葉係だったのですが、急激に緊張して、あまり慣れてなくて呂律が回らなくて、要領を得なくてごめんなさい。

 とにかく講演会のタイトル「愛と恋、そしてアドラー心理学」そのままの時間でした。

 その様子はアドママさんのブログにありますよ。

 

|

« 新たな心理資格の動向 | Main | アドラー派のプレイセラピー »

Comments

アドママさんのブログの写真にはアド仙人さんの
後ろ姿がちゃんと写っていますね(^_^;)。

私もいつか山梨にお邪魔したいところです。

彼女連れは無理だと思いますが・・・。

そういえば、坂本先生にはお会いしたことがないので、
それもいつの日か実現させたいところです。

Posted by: ぐうたら三昧 | May 30, 2011 at 08:46 PM

 ぐうたら三昧さん

 是非いらしてください。
 でも女連れでないとダメです(笑)。

 坂本先生も気に入られると思いますよ。

Posted by: アド仙人 | May 30, 2011 at 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/51810739

Listed below are links to weblogs that reference アドラー心理学で愛を語る:

« 新たな心理資格の動向 | Main | アドラー派のプレイセラピー »