« 横浜で講義 | Main | 真のアドラー仙人 »

June 14, 2011

6月のアドラー心理学学習会

 6月はいつもと一味違った企画です。

 元山梨大学教授の心理学者・西平直喜先生をお呼びします。

 西平先生は、日本に本格的にアドラー心理学が入るはるか前の1960年代に、ご著書の中でアドラーについて言及されていた方です。

 なんでも劣等感の尺度もお作りになったとか。

 息子さんも心理学者で関西方面でご活躍、実存心理学やトランスパーソナル心理学に造詣が深いと聞いたことがあります。

 実は西平先生は、私たちの会の主要メンバー、蕪先生の大学時代の恩師だったそうです。
 蕪先生がアドラー心理学に入り込む種をまかれたのかもしれません。

 今の状況とは一味違う、黎明期のアドラー心理学、心理学者から見たアドラー心理学をうかがう貴重な機会となるかもしれません。

 是非、ご参加ください。

日時 6月19日(日曜)、午後2~4時

場所 小瀬スポーツ公園・武道館・会議室

|

« 横浜で講義 | Main | 真のアドラー仙人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 6月のアドラー心理学学習会:

« 横浜で講義 | Main | 真のアドラー仙人 »