« 真のアドラー仙人 | Main | 苫米地英人氏の復興支援案 »

June 24, 2011

アドラー心理学研究会発足!

 最近は心理学関連の記事ばかりで、武術や身体論にはまったく言及できておりません。関心がなくなったわけではもちろんなく、地道に稽古は続けています。ただ、忙しすぎてあまり上達していませんが。
 今も稽古仲間は募集中です。

 やはり私にとっても、古武術系より近代学問の方が動きがあるということでしょうか、アドラー心理学の新しい研究会の立ち上げに参加することになりました。

 昨今は多くの方がアドラー心理学に関心を持ってくださっており、教育関係を中心に底辺は広がっています。
 また、この度の大震災や原発事故により、人々のつながりを大切にする共同体感覚という発想を真正面から唱えるアドラー心理学へのニーズはさらに高まってくるでしょう。

 そのためこれからは、より頂上を上げるというか、「専門性」も高めていくことが必要ではないか、またもっと援助や教育の専門家の間にも認知されることが必要ではないか、という問題意識が私や何人かの仲間の先生たちの間でありました。

 そして今後アドラー心理学が知られてくるにつれ、学ぶ者としての社会的責任に応えていく必要性も高まるかもしれません。

 そんなこんなで、アドラー心理学をより深く学ぶための会を作ることになりました。

 賛同して下さる人たちと、オープンな雰囲気で楽しく学べる場にしていきたいと思います。

 とりあえず第1回を次のとおり開催します。
 関心のある方はお問い合わせください。

日本臨床・教育アドラー心理学研究会 第1回大会

日時:7月9日(土) 14:00~17:00

場所:文教大学越谷校舎13号館4階13401教室(埼玉県越谷市南荻島3337)

内容:
基調講演  東洋学園大学 鈴木義也

シンポジウム シンポジスト:会沢信彦(文教大学)、岩井俊憲(ヒューマン・ギルド)、鈴木 義也(東洋学園大学)

 なんとシンポジウムの司会、コーディネーターは私ですよ、ドキドキ。

参加条件:心理臨床や教育関係などの援助職、もしくはその学生

参加費:2,000円(当日払い)

懇親会:3,000円(当日払い)

申し込み先:FAXでお申し込みください。
        東洋学園大学 鈴木義也宛て FAX04(7150)3345

|

« 真のアドラー仙人 | Main | 苫米地英人氏の復興支援案 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/52032279

Listed below are links to weblogs that reference アドラー心理学研究会発足!:

« 真のアドラー仙人 | Main | 苫米地英人氏の復興支援案 »