« 「スキーマ療法」 | Main | 「どうすれば幸福になれるか」ワークショップ »

July 10, 2011

日本臨床・教育アドラー心理学研究会第1回大会開催!

 7月9日(土)、文教大学で日本臨床・教育アドラー心理学研究会第1回大会が開かれ、盛会のうちに無事終了しました。

 アドラー心理学に関心を持ち、学びながら、さまざまな人々の援助、支援、教育に携わっている方たちが集い、学び合う場、ネットワークの結節点になりたいと思って、少しずつ準備してきた会の発足でした。

 当日何人集まるか多少心配はしましたが、埼玉は35度にもなる酷暑の中、34名の参加がありました。

 それほど大々的な宣伝はしていなかったので、初回としてはもう十分だと思います。

 ヒューマンギルドの仲間を中心に、教員、スクールカウンセラーなどの心理職、ケースワーカー、大学教員、大学生、カウンセラー志望など多職種の方に集まっていただきました。
 懇親会には、長くカナダのアドラー心理学大学院に留学されていた方も駆けつけてくださいました。

 会は鈴木義也先生(東洋学園大学)の基調講演「アドラー心理学の未来」のあと、シンポジウム、発起人の4人の鈴木先生、会沢信彦先生(文教大学)、岩井俊憲先生(ヒューマンギルド)、そして私が登壇し、それぞれの立場からアドラー心理学への思いを語りました。

 そして、参加者全体のシェアリング。

 会全体を仕切った会沢先生の明るく熱意あふれるお人柄もあり、温かくも刺激的な会になったと思います。

 今後も少しずつ会の歩みを進めて、アドレリアンだけでなく、広く世の中に貢献できるものにしていきたいと思います。

会の様子については、岩井先生のブログ http://blog.goo.ne.jp/iwai-humanguild/e/e876cb4370ba2a1e3ebe2dda5d75f8ee

 鶴田恵美子先生のブログ http://ameblo.jp/emismileyokohama/

 お手伝いいただいたぐうたら三昧さんのブログ http://blog.livedoor.jp/hirune8_11ne/archives/51268964.html

http://blog.livedoor.jp/hirune8_11ne/archives/51269064.html

 にあるので、是非ご覧ください。

 

 

|

« 「スキーマ療法」 | Main | 「どうすれば幸福になれるか」ワークショップ »

Comments

アド仙人さま

お久しぶりです。遅くなりましたが、日本臨床・教育アドラー心理学研究会の発足おめでとうございます。

とても実りのあった第1回と聞いておりますが、私からお願いです。

詳しくはMIXIの方に後程メッセージをさせていただこうかと思っています。

Posted by: 梶野 | July 30, 2011 at 03:05 AM

 梶野様

 ありがとうございます。

 おかげさまで成功させることができました。

 梶野さんにはもご相談したいことがありますので、メッセージをお待ちしています。

Posted by: アド仙人 | July 30, 2011 at 12:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/52174026

Listed below are links to weblogs that reference 日本臨床・教育アドラー心理学研究会第1回大会開催!:

» 【感想篇・その1】日本臨床・教育アドラー心理学研究会 第1回大会@文教大学 [ねことひるね]
ご発表お疲れ様でしたm(__)m。 [Read More]

Tracked on July 12, 2011 at 12:07 AM

« 「スキーマ療法」 | Main | 「どうすれば幸福になれるか」ワークショップ »