« 中沢新一、深沢七郎を語る | Main | 達人の証言 »

October 24, 2011

講座を二つ

 10月22(土)、23(日)とヒューマン・ギルドでの連続講座を講師として務めてきました。

 毎年この時期にやってて、もう4回目になります。

 22日は「アドラー心理学から見た子どもの発達と病理セミナー」、アドラー心理学の優越性追求、劣等感、共同体感覚などの主要概念を、最新の発達心理学や思春期精神医学と接続させて、実践につなげようというセミナーです。

  広汎性発達障害、アスペルガー障害、注意欠陥多動性障害、解離性障害、反応性愛着障害、統合失調症など子どもや思春期・青年期の人の支援に関わる人なら知っておいてもらいたい問題の理解とそれらのアドラー心理学的理解についてお話ししました。

 23日は「カウンセリング力をアップする-心理アセスメントと治療技法セミナー」、アドラー心理学を学んで対人支援に励んでいる人たちがさらに実力アップが図れるように、アセスメントの基本的視点(認知行動療法やブリーフセラピー、ライフスタイル・アセスメントとの共通点)、気質や身体動作、家族関係のアセスメント、心理療法の効果要因、アドラー心理学独自の技法などについて紹介、実習を交えて講義させていただきました。

 参加者はそれぞれ10人と11人、みんなヒューマンギルドでアドラー心理学を学んで現場で実践している方ばかりで、基本的理解はできているので話しやすく、またそれぞれの現場の苦労話も教えてもらい、シェアし合えて、こちらも勉強になりました。

 もっとじっくりと取り組みたいものや紹介したい情報もいっぱいあったけど、散漫になってしまうので、何とか各1日で収めましたが、なかなか講師とは楽しくも難しいものです。

 少しでもアドレリアン・コミュニティーに貢献できたらうれしいです。

 参加者の皆様、お疲れ様でした。

 

|

« 中沢新一、深沢七郎を語る | Main | 達人の証言 »

Comments

いつもお世話になっております。
2日間の講座開催、お疲れ様でした。

発達障害など、私としてもとっても興味のある内容だったのですが、バレエの発表会があり予定が合わず…残念ながら断念…。
またの機会に先生の講座に出席できることを楽しみにしております♪

Posted by: Aya | October 25, 2011 at 03:31 PM

 Ayaさん

 ありがとうございます。

 ヒューマン・ギルドの中ではちょっと異色の講座かもしれませんが、みなさん熱心に聞いてくれました。

 いつかよかったらご参加くださいね。

Posted by: アド仙人 | October 25, 2011 at 07:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/53074628

Listed below are links to weblogs that reference 講座を二つ:

« 中沢新一、深沢七郎を語る | Main | 達人の証言 »