« 選択理論を学ぶ | Main | 増税を洗脳せよ! »

December 15, 2011

幸村と甲州

 戦国時代人気随一の武将、真田幸村、私も大好きであります。

 その幸村、実は山梨生まれ山梨育ちなのです。少なくとも8,9歳までは甲府辺りに住んでいたらしい。
 なぜかというと父・昌幸は、武田信玄、勝頼の重臣で当時の甲斐の名門、武藤家(今の笛吹市の旧御坂町辺りか)に婿養子に入って、甲府に住んでいたからです。

 ということは、私のご先祖様と一緒に遊んでいたかも(笑)。

 長篠の戦で真田家を継いでいた昌幸の兄が戦死し、昌幸が真田の当主になることで、信州上田に移ったようです。

 つまり真田幸村は甲州人だった!

「~ずら」とか「ほうけ?(甲州弁の疑問形)」とか言っていたのかな。

 ということで、興味深いレクチャーを紹介。

山梨発見塾 「真田幸村と甲州」

 歴史ファンの人気を集める幸村は甲府で育った。知られざる真田兄弟と武田の関わりを解説。

日時:12月22日(木) 午後2時からと午後7時から

場所:NPO法人あしたの食卓・あしたルーム(昭和町清水新居867-1、電話055-231-1133)

講師:岩崎正吾(作家)

 岩崎先生は私が文章や小説の書き方を教わった先生で、地方出版社を長年経営し、地方文化の振興に多大な貢献をしてきた方です。

 今回のレクチャーは連続講座で私も聞きに行きましたが、真田家の歴史からよりディープに学べますよ。
 22日はその最終日です。

 歴史ファンは是非、お聴きください。

 

|

« 選択理論を学ぶ | Main | 増税を洗脳せよ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幸村と甲州:

« 選択理論を学ぶ | Main | 増税を洗脳せよ! »