« アドラー心理学読書会 | Main | なぜ太極拳は健康にいいのか? »

January 23, 2012

訂正:第2回日本臨床・教育アドラー心理学研究会開催!

 昨年末にお知らせした日本臨床・教育アドラー心理学研究会第2回大会ですが、申し込み先のアドレスに末尾のpが一字多いという間違いがありました。
 訂正して再度お知らせします。

 申し訳ありません、ご迷惑をおかけしました。
 よろしくお願いいたします。

(再掲)

 今年7月9日に第1回大会を成功裏に終わらせた日本臨床・教育アドラー心理学研究会を再び開催します。

 私も発起人の一人で、微力ながら会の運営に携わらせていただいています。

 今年の日本は大災害や大事故が続き、また世界には大恐慌や戦争の微かな足音が聞こえ始めており、これからは共同体感覚を呼びかけるアドラー心理学に静かな注目が集まってくると思われます。

 また、臨床心理学の中でも、アドラー心理学は現在主流のアプローチ・認知療法や解決志向ブリーフセラピー、人間学派等の源流でありながら、100年経った今も脈々と伝わりながら発展をしており、いまだに「宝の山」といえます。

 是非、共に「発掘」していきましょう。

 アドラー心理学を臨床や教育の現場で生かす「日本臨床・教育アドラー心理学研究会」の第1回大会をおかげさまで2011年7月に開催することができました。
 次なる第2回大会は「教育のアドラー 臨床のアドラー」と題して、2012年3月4日(日)に開催いたします。午前は教育の、昼は懇親会、午後は臨床を軸に丸一日の研究会です。
互いの研鑽を深め日々の活動を豊かにすることに貢献できることを願っております。
すでにアドラー心理学を知っている方や、これからアドラーに触れてみたい方の学びの場として広くご参加をお待ちしております。

会沢信彦(文教大学教育学部教授)
鈴木義也(東洋学園大学人文学部教授)
深沢孝之(山梨県立北病院心理士)

参加条件: 心理臨床や教育関係の専門職もしくはその分野の学生

参加費: 5,000円 当日払い (ランチセッションの昼食代を含む)

申込方法: ①氏名、②所属・役職、③連絡先(自宅 or 勤務先)、④〒・住所、
⑤電話、⑥FAX、⑦メールアドレスを、(添付でなく)メール本文に
記入して、下記アドレスにお送りください。
メールがない方のみ、FAXで下記にお送りください。

学校心理士の方は、更新ポイントB研修会(承認番号 B-11-119)となります。

文教大学教育学部心理教育課程 会沢信彦
〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337
TEL 048-974-8811 FAX 048-974-8877
E-mail aizawa@koshigaya.bunkyo.ac.jp

2012年3月4日(日) 10:00〜16:00
文教大学越谷校舎13号館4階13401教室
(東武伊勢崎線北越谷駅下車徒歩12分)

9:30 受付開始
10:00 開会挨拶 鈴木義也 10:05 講演&ワークショップ 「アドラー心理学と学校教育」 会沢信彦
12:00 ランチセッション(懇親会) 司会:鈴木 13:30 事例検討会 「臨床アドラー心理学の事例」 座長:深沢孝之
16:00 閉会

|

« アドラー心理学読書会 | Main | なぜ太極拳は健康にいいのか? »

Comments

深沢さん

無事に2回大会を迎えられると聞いて嬉しい限りです。

多くの方が集まると良いですね。

何か出来る事があればお知らせください。

それでは^^

Posted by: 梶野 | December 20, 2011 at 05:37 PM

 梶野さん

 ありがとうございます。

 遠い空から見守ってくださいね。

 また何かあればご連絡させていただきます。

Posted by: 深沢 | December 20, 2011 at 07:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/53523064

Listed below are links to weblogs that reference 訂正:第2回日本臨床・教育アドラー心理学研究会開催!:

« アドラー心理学読書会 | Main | なぜ太極拳は健康にいいのか? »