« 根源的感覚としての気 | Main | アドラー心理学読書会 »

January 16, 2012

ライフスタイル・アセスメント・ワークショップ

 アドラー心理学による支援の重要な骨格をなすものにライフスタイル・アセスメント(診断)というものがあります。

 子ども時代の記憶を尋ねる「早期回想」が割に知られていますが、そのほかに「家族布置」や「特殊診断質問」といった興味深い質問法があり、私も心理テストの他いつも実施していて、テスト結果解釈のコンテキストにしています。
 とても使いやすくて重宝しています。

 日本の臨床家にもっと知られていもいいと思います。

 アドラー心理学の実践研究をされている立教大学の浅井健史先生より、ご関係の講座「アドラー心理学実践ワークショップ ライフスタイル・アセスメントの理論と実際」の案内が来ているので、紹介させていただきます。

 よろしくお願いします。

開講期間◇      2012年2月5日(日)10001700

              *申し込みをされた方には詳しいタイムテーブルをご連絡いたします

場所◇     IP心理教育研究所 

渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー1346号室

JR新宿駅南口またはJR代々木駅より徒歩5

参加費◇       7500円(テキスト・資料代等を含む) 

※講座初日に現金にてお支払いください

参加資格◇     大学3年生以上で、心理臨床及びその周辺領域に関心のある方。

または教育・福祉・医療等の実践に携わっている方。

申込方法◇     ①氏名 ②所属(学年もしくは臨床経験年数) ③連絡先(E-mail及び日中連絡が取れる電話番号) ④申込経路(どこで講座を知ったか) ⑤今後どのようにアドラー心理学を活かしたいか をご記入の上、

E-mailadler.ip1346@gmail.com】にてお申し込みください。

申込期限◇     1月29日(日) ※定員(12名)になり次第、締め切らせて頂きます。

             また、申し込み人数が3名未満の時には、開催中止となる場合がございますので、ご了承ください。

講義内容

・ライフスタイル・アセスメントの内容構成

・アドラー心理学におけるライフスタイル・アセスメントの位置づけ

・投映法としての早期回想

・ライフスタイル・アセスメントの実施方法

・ライフスタイル・アセスメントの解釈

・ライフスタイル・アセスメントを用いた事例検討

講師

五味 新 ・・・ 臨床心理士

成城墨岡クリニック・カウンセラー /渋谷区教育センター・教育相談部専門教育相談員

※本講座には上記講師のほか、各領域で活躍中の心理専門職がサブ講師として参加します。

お問い合わせ・ご連絡等は下記へお願い致します

IP心理教育研究所 アドラー心理学講座係

 E-mailadler.ip1346@gmail.com 】

|

« 根源的感覚としての気 | Main | アドラー心理学読書会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/53752462

Listed below are links to weblogs that reference ライフスタイル・アセスメント・ワークショップ:

« 根源的感覚としての気 | Main | アドラー心理学読書会 »