« 逮捕、紙爆弾、煙幕 | Main | 動作法研修会 »

June 18, 2012

看護師研修

Hi3e0188  6月16日(土)は、地方独立行政法人山梨県立中央病院で、そこの看護師会主催による研修・講演会をしてきました。

「日々激務で疲弊している看護師たちが元気になるようなものを」、との依頼でした。基本的にネクラの私にそんなことができるのか疑問ではありますが、私にはアドラー心理学がついているから大丈夫。

 テーマは「勇気づけの心理学-アドラー心理学入門」として、1時間ほどお話をしてきました。

 参加者は約200人!広い会議室ではありましたが、白衣の天使がそれだけ集まると圧巻でした。私にとっては、私が講師をしたこれまでで、一番多かったかもしれません。
 山梨県の中核的総合病院で最大規模の病院ですから、かなりのスタッフを抱えているわけです。

 実は私も10年近く前の若き日、ここの精神科思春期外来の心理士をしておりました。だからある意味、凱旋とでもいえるのかな。
 その時一緒に働いていた看護師さんにも久しぶりに再会しましたが副看護部長に昇進されていてビックリ。一緒に働いた精神科の先生も来てくれました。懐かしかったです。

 講義は、心理学における動機づけについて、アドラー心理学における勇気とは何か、勇気づけとは何かという話の中に、岩井俊憲先生著「勇気づけの心理学」(金子書房)を参照したミニワークをいくつか入れたりしました。

 おかげさまで好評だったそうで、少しでも日々の看護やセルフケアに役立てていただければありがたいですね。

|

« 逮捕、紙爆弾、煙幕 | Main | 動作法研修会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/54997492

Listed below are links to weblogs that reference 看護師研修:

« 逮捕、紙爆弾、煙幕 | Main | 動作法研修会 »