« 「記憶はウソをつく」 | Main | 石橋湛山に憧れる »

July 08, 2012

身体機能活用ワークショップ

 7月7日の午後、甲府市の青少年センターで「身体機能活用ワークショップ」というのがあり、参加してきました。

 講師は、甲野陽紀氏、あの古武術研究家・甲野善紀氏のご子息です。

 お父様にはまだお会いしたことはないのですが、著書を通して長い間影響を受けてきたので、楽しみにしていました。

 陽紀先生はまだお若いようですが、善紀先生のアシスタントを務めながら最近は自身の講習会を各地で開いているようです。
 喋り方はお父さんによく似ているけど、体格はややがっちりしている印象でした。育ちの良さと野性味がうまくミックスしていて、いい感じの人です。

 内容は、

「頭と身体の関係について」、「指先の自由度と運動性」「膝と身体の関係について」というテーマで、体の末端のある部分を意識することで、動きの質が変わるというワークをやりました。

 土踏まずの先端辺りを意識したり、指先をもぞもぞ動かすだけで、身体の重みが全く変わってしまうことを体感して、参加者みんな、あらビックリ!
 武術の講座ではないので、女性が半分ほどで教員や介護の方などが参加していたらしく、ちょっとした体の気づきで動きが変わることに、みんな笑顔で驚いていました。

 中国武術の稽古仲間とやってみよう。

 時間がないので、介護やスポーツへの応用の実習はできませんしたが、少し見せてもらいました。私からも質問をいくつかさせていただきました。お父様と同じく、いろんな分野からの質問にも、その場で考えながら答えていくのがさすがでしたね。

 わずか一時間半の短い講座でしたが(県の法人の主催事業らしい)、なかなか充実して楽しい時間でした。

 甲野陽紀オフィシャル・ホームページ

|

« 「記憶はウソをつく」 | Main | 石橋湛山に憧れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 身体機能活用ワークショップ:

« 「記憶はウソをつく」 | Main | 石橋湛山に憧れる »