« 臍下の一点 | Main | 「戦後史の正体」 »

September 10, 2012

誕生学を知る

 定例の山梨アドラー心理学学習会、今回は外部講師を招こうということで、誕生学という講座を開くことになり、そのスジでは超売れっ子という青木千景先生をお呼びしました。

 学習会仲間の功刀さん(スマイル・リーダー、書道教室経営)が、「ぜひ、青木先生を呼びたい!」と熱望されて実現したものです。

 9月8日(土)、噂を聞いてか、いつもより多い30名近くの参加者がありました。

 私は誕生学というものがどういうものか知らなかったですが、受けてみたらとても面白くて考えさせられました。
 一見保健体育の授業でやった性教育的な感じですが、中身は全く違う、人の命の発達やつながりについてイメージ豊かに学ぶプログラムです。
 子どもから成人まで、年齢に応じた内容が用意されているらしいです。

 私も、胎児や乳児の発達についての詳細な学び直しになり、自分の親や子どもたちへのつながり感覚を感じ、いろいろなイメージや感慨が浮かび上がりました。

 青木先生は、カリスマ講師らしく(月20日以上も全国を講演しているらしい)、素晴らしいレクチャーでした。しかも美人!(*゚ー゚*)。これはお母さん全てが(お父さんも)勇気づけられるわ。

 養護施設の子どもたちにも呼ばれて誕生学を伝えているらしい。これはすごいことだと思います。

 共同体感覚育成のための良い支援になりそうな気がしました。

 公益社団法人誕生学協会

 講座の様子が出ています。

 功刀さんのブログ

 青木先生のブログ

|

« 臍下の一点 | Main | 「戦後史の正体」 »

Comments

誕生学ですか…
行きたかったです…

研修希望を出していた養護施設の研修に11月に三日間だけですけれど、行く事になりました。

Posted by: 吉川 | September 12, 2012 at 03:12 AM

 吉川さん

 男性でも大丈夫でしたよ。

 養護施設、頑張ってください。
 どんなだったか教えてくださいね。

Posted by: アド仙人 | September 12, 2012 at 08:42 AM

開催のアナウンスをきちんと受け取っていなかったので仕事を入れてしまっていました。
また宜しくお願いします。

短期間ですが、学んできます。
過去の勤務経験者の話だと大変らしいです。

Posted by: 吉川 | September 13, 2012 at 02:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/55624887

Listed below are links to weblogs that reference 誕生学を知る:

« 臍下の一点 | Main | 「戦後史の正体」 »