« 愛育会研修 | Main | 有明にいます »

October 31, 2012

甲州弁

 私は観ていないのですが、先日マツコデラックスの番組で、山梨の方言(甲州弁)が取り上げられていたらしいですね。

 なんでも「日本一ブサイクな方言」と認定されたとか。

 番組の動画 http://jpntvdouga.blog.fc2.com/blog-entry-4828.html

「私、田中ちゃんの愛人です」を全国各地の方言に変換してみる中で、甲州弁は、

「おらぁ田中ちゃんの愛人つ~こんずら」になるというのがその理由とか。

 そんなことを聞いて山梨県民として怒るかと思いきや、それを教えてくれた人も私も、まあ、確かにそうかもね、と認めてしまうのが悲しい。

 だって甲州弁ってほんとに粗っぽいんだもの。県外の人が甲州弁同士の会話を聞いたら、ケンカしていると感じるほどらしいです。

 よく言えば素朴ということかもしれないけれど。

 甲州弁は古い言葉が残っているらしく、いろいろ傑作な言葉があって奥が深いです。番組の中でも出ていたけど、「あなた、こっちへ来て」は、あなたが「おまん」、こっちへが「こっちん」、来てが「こう(し)」で、

「おまん、こっちんこうし」となります。
 これを男性などが大きな声で叫ぶように言うと、「おまん、こっちこー!」で、あたかも

「おまん○、ちん○!」

 と公衆の面前で聞こえてしまうという大変不適切な事態に陥るのでございます。

 ずっと昔に山梨のヤンキーが修学旅行に行った先で他県のヤンキーとにらみ合いになったとき、山梨のヤンキーがそれを叫んだとたん、相手のヤンキーが笑い出してしまったという話を聞いたことがあります。

 まさにラブ&ピースです。

 ということで、私の言葉に品がないとか汚いと思われたら、それは人格の問題ではなく、甲州弁のためですので、ご了解ください。

 参考に。全国の方言も出ています。 http://yamanashinow.blog137.fc2.com/blog-entry-797.html

|

« 愛育会研修 | Main | 有明にいます »

Comments

番組を見て爆笑してしましました!
山梨に住み始めたころを思い出して・・・

そうそう! 
日本人同士なのに相手の言ってることが全く???でした(笑)
「背中をかじって~」と言われた時も、この人大丈夫?と心配したこともありました(笑)


今ではすっかり甲州弁を話す私ですが、
どうしても 「~~ずら~」だけは抵抗があり、使いたくない(笑)

でも方言はいいですね。 親しくなれるから。

Posted by: 功刀京子 | October 31, 2012 at 12:27 PM

 功刀さん

 今度甲州弁による勇気づけを研究しましょう。

 でも記事のセリフは決して言わないでね。

Posted by: アド仙人 | October 31, 2012 at 06:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81571/56010415

Listed below are links to weblogs that reference 甲州弁:

« 愛育会研修 | Main | 有明にいます »