« 北杜市で検診 | Main | 「アドラー 家族カウンセリング」 »

November 15, 2012

研修2つ

 11月14日(水)は山梨県精神保健福祉センター主催の「思春期問題ワークショップ」で講師をしてきました。
 毎年同センターでやっているワークショップでいろいろなテーマを取り上げており、去年までは気楽な参加者だったのが、今年は講師と立場が変わってしまいました。

 先ずそこの所長による「思春期と関わる支援者のメンタルヘルス」という思春期心性や病理についての詳細な講義の後、私は「児童・思春期の直面する課題~ポジティブな視点をとおして」というタイトルをいただき、1時間半ほどお話しさせていただきました。

 参加者は約60人、学校関係者が6割、あとは医療・福祉関係者だったようです。

 今回は教育や心理の専門職向けなのでアドラー心理学を前面に出し、「目的論」「不適切な行動の目標」「勇気づけ」について取り上げました。

 翌15日(木)は石和共立病院での「労働安全衛生委員会主催・全職員研修会」に呼ばれ、「メンタルヘルス入門」と題し、講師をしました。ここも医師、看護師、コメディカル・スタッフ等60人ぐらい参加してくれたようです。

 認知行動療法のモデルによるストレス・コーピング、対人関係をよくするための勇気づけなどを取り上げました。

 いずれも私がフリーになったところで、お声をかけてくださり、ありがたいことです。

 私もすでにいくつかの場所で同様な主旨の研修をしてきたので、ようやく慣れて、自分のスタイルが確立されてきているかなというところですね。

|

« 北杜市で検診 | Main | 「アドラー 家族カウンセリング」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 研修2つ:

« 北杜市で検診 | Main | 「アドラー 家族カウンセリング」 »