« アドラー心理学の見取り図 | Main | 「気の精神分析」 »

December 02, 2012

講演会と研修会

 中央道の笹子トンネルの崩落事故には驚きました。いつも高速バスで通っている道ですからね。

 それで別に東京に行けないからではないのですが、週末は山梨で勉強兼仕事でした。

 12月1日(土)は「第1回山梨県精神科チーム医療講演会」に参加し、医療法人・健生会・明生病院の精神科医局長・趙岳人先生の講演を聞きました。

 なんと熊本からいらしたそうですが、わざわざ呼んだだけのことはある、素晴らしい先生でした。ソフトで丁寧な語り口に私も魅了され、きっと患者さんはみんなこの先生が好きなんだろうなと確信しました。

 先生は患者さんの治療目標、コンプライアンスを高めるために「目標達成地図(Personal Goal Map)」という手法を編み出されました。これは紙やホワイトボードにもっこりとした山と頂上に向かう道を描いて、そこに各々の状況や希望、目標に達成するための流れを書き込んでいくというシンプルなものです。

 しかし、これがなかなかわかりやすくて、ケアプランや目標を単に表などに書くだけのものとは違って、視覚的にわかりやすいので、支援ツールとしていろんな面接場面で使えるものです。

 アドラー心理学の「治療目標の一致」の作業にも絶対使えるので、さっそくやってみよう。

 12月2日(日)は、「平成24年度認知行動療法と相談対応力向上研修」にスタッフの一人として参加。国や県から前勤務先の病院が委託されている事業で、昨年は私が事業担当者でしたので、よくわかっているので呼ばれたのでしょう。
 医療・福祉・司法等の相談機関、施設の専門職に認知行動療法の考え方、スキルを伝えようというものです。

 独立行政法人国立精神・神経医療研究センターの臨床研究教育研修室長・中川敦夫先生が講師で、思考記録表の作り方を実習しました。認知行動療法の基礎中の基礎ですね。
 私はファシリテーターとして、グループごとに分かれた参加者の作業のサポートをするという仕事です。
 150人ほどが参加され、なかなか盛況でした。

 自殺・うつ対策の一環として、認知行動療法への注目が高まっていることを改めて感じました。

|

« アドラー心理学の見取り図 | Main | 「気の精神分析」 »

Comments

ぜひいきたかったのですが、日程が取れませんでした。
(というわけで、夜勤時間帯のコメントです…)

レッカー会社にいたときに、笹子トンネルでよく故障車を救援に行った時期があります。
横を120キロくらいの速度の車が通り過ぎるのはある意味「快感」だったのですが…。

ご冥福をお祈りします。

Posted by: 吉川 | December 03, 2012 03:00 AM

 吉川さん

 ビックリしましたね。
 さらなる事故が起きないことを祈ります。

Posted by: アド仙人 | December 03, 2012 08:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 講演会と研修会:

« アドラー心理学の見取り図 | Main | 「気の精神分析」 »