« 警察官と受験生 | Main | 「隠されたヨーロッパの血の歴史」 »

January 25, 2013

研修連チャン

 ここのところ、寒さのせいかカウンセリングの予約は少ないのですが、いろいろな場の研修に出かけることが増えています。

 1月23日(水)は笛吹市障害者地域活動支援センター「ふえふき」というところで、「心の健康ボランティア養成講座」の中の「心の障害の理解」というテーマで、うつ病や統合失調症、発達障害などについて話をしました。
 精神保健福祉ボランティアの養成講座ということで、一般の女性を中心に施設職員や当事者の方も含めて30名近く参加してくれました。
 私の講義の後に精神障害者当事者の方のナマのお話もあって、なかなか充実していました。

 24日(木)は甲府共立病院で、職員向けのメンタルヘルス講習会に呼ばれ、「働きやすい職場作り-勇気づけのコミュニケーション」というテーマで、講義と実習をさせていただきました。
 比較的大きな総合病院なので、医師、看護師、コメディカル、事務方など130名ほども参加してくれ、ストレス・コーピングやリフレイミングや岩井先生直伝の「悪魔のささやき、天使のささやき」のワークなどをやって、大いに盛り上がりました。

 こんな感じで、最近は声をかけていただければいろいろなところで出向いて、種をまいている感じですね。

|

« 警察官と受験生 | Main | 「隠されたヨーロッパの血の歴史」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 研修連チャン:

« 警察官と受験生 | Main | 「隠されたヨーロッパの血の歴史」 »