« 日本臨床・教育アドラー心理学研究会第3回大会 | Main | 早期回想講座 »

February 14, 2013

認知行動療法研修

Cbt


 山梨県の中西部にある富士川町で、保健師さんや社会福祉協議会の職員を対象にした認知行動療法の研修会に行ってきました。立派な垂れ幕を作っていただきましたよ。

 私の前勤務地で、国の自殺対策事業の一貫で認知行動療法を市町村に普及させるというのをやっていて、その縁で富士川町から改めて依頼されたものです。

 先週と今週の2回にわたってやったので、コラム法など認知行動療法の代表的技法のいくつかを、けっこうじっくりと実習できました。

 ついでに私がやるんだからと、オーソドックスな認知行動療法だけでなく、アドラー心理学も紹介し、勇気づけの楽しいワークも入れて体験していただきました。

 いまや認知行動療法はどんどん普及していて、医師や心理だけのものではなくなりつつありますが、やり方がキッチリしている分、保健師さんや介護職員がそのまま使うのは、まだ難しいと感じることもあるようです。

 その点、コミュニケーションの技的なところを豊富に持っているアドラー心理学やブリーフセラピーが、役に立つ場面があるのかもしれないと考えられました。

|

« 日本臨床・教育アドラー心理学研究会第3回大会 | Main | 早期回想講座 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 認知行動療法研修:

« 日本臨床・教育アドラー心理学研究会第3回大会 | Main | 早期回想講座 »