« 思春期問題ワークショップ | Main | メタファーとしての早期回想 »

March 09, 2013

「DVDでわかる家族面接のコツ① 夫婦面接編」

 前々記事の「P循環を作ろう」で家族療法家・東豊先生のことをちょっと話しましたが、東先生がどんな面接をして、どのようなことを考えているのかがわかる素晴らしい教材があります。

 東豊・坂本真佐哉著「DVDでわかる家族面接のコツ① 夫婦面接編」(遠見書房)

 心理面接って逐語録で読んでもなかなかよくわからないので、「実際、どうやっているんだろう」と困ることが多いのですが、本書は映像で面接の様子を見ることができるので、非常に助かります。

 一応ロールプレイではありますが実際さながらのセッションでの東豊先生の動きや発言が見られて、それに対して「江夏の21球」みたいに、東先生が解説してくれています。

 帯に「『問題を非問題にする』天才セラピストが教える面接の極意」とありますが、確かに改めて、家族療法のすごさや面白さがわかった気がしました。

 武道でも見取り稽古といいますが、何事も達人の動きを観察することは上達の王道です。

 実は私は山梨の児童相談所の仲間と家族療法やブリーフセラピーの勉強会をやっているのですが、最近みんなで視聴して、逐語をロールプレイしたりして、大いに学ばせていただきました。

 カウンセリングや心理療法を学んでいる人は是非、参考にしてみるといいと思います。

|

« 思春期問題ワークショップ | Main | メタファーとしての早期回想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「DVDでわかる家族面接のコツ① 夫婦面接編」:

« 思春期問題ワークショップ | Main | メタファーとしての早期回想 »