« グランド・マスターを観た | Main | すごいぞ!腱引き療法 »

June 09, 2013

研修の始まり

 新年度になってからは、もっぱら臨床ばかりやっていましたが、ここへきて研修や講演に出向くことが多くなってきました。

 6月5日(水)は南アルプス市にある山十産業、「職場のメンタルヘルス」の研修。ストレス・コーピングや勇気づけのアイデアをお伝えしてきました。砂利砕石やコンクリートなどを手掛けるのでなかなか男っぽい雰囲気の職場のようで、逆に私には新鮮で楽しかったです。医療や福祉は女性が多いからね。ワークなどもやっていただけました。

 8日(土)は横浜まで行き、NPO法人CLIPあこーん主催の「カウンセリング学習会」という研修会で「発達障害」についてお話ししてきました。ここはアドラー仲間の人たちがやっていることもあり、毎年呼んでいただいています。
 自閉症スペクトラム障害やADHD、境界知能とされる人の理解とつき合い方や支援のポイントをお話ししました。30人を超える参加者は一般の方がほとんどで、発達障害が知られるようになるにつれて、改めてこのテーマに対する関心の高さと、きちんと情報を伝えることが大切だと思いました。

Yokohama
 この機会だからと帰りに中華街に寄って、中国武術用の剣を購入し、台湾式足裏マッサージも受けてきました。多少痛かったけど、気持ちよくて眠ってしまった。

 今年もいろいろなところでお話ししていきたいと思います。

 ご依頼、お問い合わせは、心理臨床オフィス・ルーエまで。

|

« グランド・マスターを観た | Main | すごいぞ!腱引き療法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 研修の始まり:

« グランド・マスターを観た | Main | すごいぞ!腱引き療法 »