« 一つを極めよ | Main | 右上からくる! »

July 20, 2013

盛夏の中で

 今週の動きを備忘録として記します。山梨はそれほど暑く感じられなかったのは、39度に何度もなった先週が異常だったからでしょう。実際は35度前後だったようですが、体が暑いのに慣れてしまったようです。

 7月15日(月、祝)はヒューマン・ギルドでアドラー心理学ゼミナールとカウンセリング演習に参加。ゼミナールではヒューマン・ギルド法人事業部長の宮本秀明さんのお話をうかがいました。5,6度にもなる大きな挫折を味わい、波乱万丈の宮本さんのライフストーリーで、けっこう悲惨な体験もあるのですが、いやあ笑った笑った。
 宮本さんの語りがメチャクチャおもしろかったからで、さすが、歴戦の研修講師。話を聞くだけで勇気づけられました。
 その様子は岩井俊憲先生のブログでうかがえます。

 16日(火)夜は甲府市立北西中学校で、「思春期の理解と支援」というテーマで講演。教員とPTA、地域の方約25人にお話ししました。

 18日(木)は児童相談所で家族療法の勉強会。今は奥田健次先生の「メリットの法則」(集英社新書)の輪読をしています。ここでも以前紹介した本で、楽しく応用行動分析学が学べます。

 19日(金)は早川町立早川中学校で講演、内容は何とアルコール乱用防止。早川中学校は山梨南部のかなり奥深い山間にあり、全校生徒はわずか20数人、みんな素朴な子どもさんばかりで、当然別にアルコールや薬物の問題があるわけではありません。同校は毎年薬物防止教室というのをしていて、講師を招いて勉強しているそうです。
 私は精神保健福祉センターの紹介で依頼されてうかがったのでした。

「アルコールの問題を知ろう」というテーマで生徒さんと保護者、教員の皆さんにアルコールの身体と心への影響についてお話ししました。いつも依存症のグループで患者さんにお話ししてますが、一般の人にこの問題について話すのは初めてなので、改めてよい勉強になりました。

 ちなみにこの早川町、その中でも最も奥深い地区には住民がほぼ100%深沢姓という集落があって、まさに「深沢王国」が形成されています(笑)。おそらく私のルーツはここだと思います。というわけで、故郷に錦を飾った、ということですな(誰も私のこと知らないけど)。

Photo 講演後は「一仕事終わったぜ」ということで、その近くの「草塩温泉」に行きました。小さな日帰り温泉施設で、平日昼間の大浴場はなんと私一人!
 のびのびできて、気持ちよかった。
 泉質は「含重曹弱食塩泉」で、リウマチや創傷、やけど、運動器障害、皮膚病などによいそうです。
 友達や家族を連れてきたいけど、山梨に住んでいる身でもちょっと遠いなあ。身延山や南アルプスに登る人は、是非立ち寄ってください。

 その夜は、山梨のアドラー心理学学習会に参加。ドライカース著「勇気づけで躾ける」(一光社)の輪読、ディスカッションをみんなとしました。有名な「不適切な行動の目標」のところで、改めてじっくり読んで話し合うのは、よいものです。

 今週も暑い中、よく動いていたな。

 

|

« 一つを極めよ | Main | 右上からくる! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 盛夏の中で:

« 一つを極めよ | Main | 右上からくる! »